« 2014年08月 | Main | 2014年10月 »
キア入り生搾りレモンジュース


レモンをどっさりいただきました。
今は春。
レモンて春に収穫だったっけかな?
イメージ的には夏って感じなのだけれど、
品種によって収穫期がズレるのか、
なんだかこの国のレモンは、いつでもなっているような気がする。

ちなみに、写真のレモンはメイヤーという種類なんだけれど、
うちの同じメイヤー・レモンは、これから花を咲かせる感じなので、
タイミング的には夏に実りそう。
謎です。

この間、お気に入りの八百屋「RAW」で、
南米原産のスーパーフード「CHIA(キア)」が入ったジュースを見つけた。



キアには、天然のオメガ3が多く含まれていて、
抗酸化作用にすぐれ、まさにスーパーフード。
キアシード(種)は、水に浸すとゼリー状になる。
見た目はキウィの種みたいな感じ。

以前、このキアシードを見つけた時、
いったいこれをどうやって料理に使えばいいんだろう?
と思っていたけれど、このジュースを見て、
そうかジュースに混ぜればいいんだ!と閃いた。
それなら違和感なく毎日美味しく摂取できそう。

さっそくMATAKANA SUPER FOODSのキアシードを購入。



水にふやかし、



マヌカハニーを溶かした生搾りレモンに混ぜて完成!



これは最高の美容&健康ドリンクになること間違いなし。
もう既成のキアジュースを買わなくて済む

キアシードは、TUTURUでも取り扱いがあります(こちら)。
ぜひ試してみてください。
 2014/09/06 17:15  この記事のURL  /   / トラックバック(0)


サイダーという名のアルコール


最近、アルコールが入ったサイダーにはまってます。

シュワシュワした、フルーツサイダー。
かなりの種類のフルーツサイダーがあり、しかも美味
ビールが飲めない私にも、
あの喉ごしがいいとかいう感覚がようやく分かったような気がする。

アルコールにもかかわらず、すすんで飲みたくなる理由が他にもある。

ラベルがかわいいのだ。
どれもこれも割とセンスのいいラベルが多いのだけれど、
今日思わず手に取ったのはこの2つ。
「WILD SIDE」の、
キウィフルーツ&マンダリンと、ワイルドベリーズ。
冬使用になったキウィバードとラムの絵がなんとも言えずかわいい!
(季節が変わったら、ラベルも変わるのかな〜?)

実は4種類あったのだけれど、
やっぱニュージーランドと言えば、キウィとラムでしょ、
ということでこの2本をチョイス。

アルコール度数は5%。

こんなのあったら飲みたくなるでしょ
 2014/09/04 17:06  この記事のURL  /   / トラックバック(0)


うちのトトロとマオリハーブ


春の野草のひとつで、
天ぷらなどにすると美味しいマオリハーブの一つである葉っぱを取りに、
ドライブウェイをてくてく下って行った。

この葉っぱ、ちくちくする毛に覆われているのだけれど、
天ぷらにすると、そのちくちくも気にならなくなり、
肉厚で案外美味しい。

これが食べられると知る前は、
「もう!またこんなところに巨大な雑草が!」
と言いながら、ばっしばっし抜いていた。
けれど、今はすっかりこれは食べ物として重宝しています。

このマオリハーブ採取の道すがら、
我が家のトトロに遭遇。



ケレルという名前の巨大な鳥なんだけれど、
バイカラーな真っ白いお腹と、
木にとまっている姿からトトロを連想してしまう。

この鳥を見つけると、「あ!ケレルだ!」と思わず言いたくなるし、
ランディングの時のドォ〜〜〜〜ン!という音といい、
飛び立つときの、ばさばさばさぁーーー!という騒がしさといい、
とにかく存在感たっぷりすぎて、
鳥というよりもはやもののけの域。

最近は、このケレルがお昼寝しているところに遭遇する

春だねぇ。



 2014/09/02 16:43  この記事のURL  /   / トラックバック(0)


前へ
プロフィール
芹澤 絵美(せりざわ えみ)
スタイリスト。静岡県生まれ。文化服装学院流通専門課程卒業。サンプロデュース入社。2000年に独立。東京コレクションをはじめ、様々なショーを手がける。その後、雑誌・広告等、撮影方面にも幅を広げている。
現在はニュージランドで暮らし、スタイリストは休業中。

芹澤 絵美  プロフィール
芹澤 絵美のスタイリングはこちら
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
更新順ブログ一覧

http://apalog.com/seri-emi/index1_0.rdf
リンク集
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。