« 2014年01月 | Main | 2014年03月 »
紫のスウィートバジル


私は初めて見たのだけれど、
日本でもあるのかな?

緑色の普通のバジルに混じって、
紫色のスウィートバジルを見つけました。

日本の紫蘇にも緑と紫があるので、
紫蘇科の植物は両色あるのかもしれない。

種をいただいて私もこの紫のスウィートバジルを育てたいと思います。
 2014/02/19 04:27  この記事のURL  /   / トラックバック(0)


ニュージーランドの在来トマト


ニュージーランド在来種である、"タイグレラ " というトマト。

このシマシマ模様が特徴。

緑のほうは、これですでに完熟です。
つまり、赤と緑の2種類があります。

ワイヘキ島の私の隣人が、
ニュージーランドの在来野菜の種を集め、
栽培しているという友人から苗を貰ったということで、
その果実を私に分けてくれました。

少し皮が厚めで、非常に濃厚なしっかりとした味で、
なんだかエネルギーがみなぎってくる感じ。

このタイグレラ種は、種も苗もスーパーでは売っていないので、
この貰った果実から種を採取し、今年の春に種蒔きしてみたいと思います。

隣人は何でも種を採取し栽培する。

他にもスーパーでは見ない種類のトマトを貰ったので、
全部種を採取してみようと思う。

こういうのって、すっごくワクワクする。

今後もニュージーランドの在来野菜に出会ったらブログアップしていきます!
 2014/02/17 05:48  この記事のURL  /   / トラックバック(0)


牡蠣のホテル


ワイヘキ島の1番の観光地、オネロアの町。
よく停める駐車場に、可愛い黄色い車が停まっていました。

この車は、オネロアの町にある、おそらく島唯一の複合施設、
The Oyster Inn」のもの。

この牡蠣の名前が入った施設は、
牡蠣料理を中心としたレストランと、アコモデーション、ブティックを併設していて、オネロア・ビーチが目の前という好立地で、リゾートアイランドらしい施設。




お部屋も白に統一されていて清潔そう。



ブティックのほうは、ちらっと覗いてみたのですが、
セレクトショップになっていて、なかなかの品揃えでした。



今は夏なので、オネロア・ビーチを歩くのにぴったりなサンドレスを多めにセレクトしてあり、あとなぜか、エスパドリューが豊富にありました。

ビーチで遊び、夕食前にレストランでワインとオイスターを楽しむ。
なんとも贅沢。



牡蠣は、ワイヘキ産、ベイ・オブ・プレンティ産、マールボロ産と、
取り揃えている。ニュージーランドの牡蠣はほんとうに美味しい!
私は、レモンと紅葉おろしとネギ、醤油少々というのが好みだけれど、
レストラン独自で揃えてる薬味も大好きです。

夏が終わる前に、ビーチ帰りにもで「The Oyster Inn」で、
牡蠣に舌鼓をうちたいな

周囲に夜までやっているレストランもたくさんあり、
かなり便利な場所にあるので、ワイヘキ島に滞在する場合は、
このアコモデーション、かなりお薦め。

 2014/02/16 11:43  この記事のURL  /   / トラックバック(0)


やくみ大好き!


薬味、って改めて漢字で見てみると、
それがお料理に使う植物って感じがしないな

私のお気に入りの薬味は、シソ、ミョウガ、三つ葉、青ネギ、
で、この4つはよくお料理に使います。
敷地内に生えていると便利なので、彼らの好みの場所を考えて、
居心地の良さそうなところに植えています。

上の写真は、昨年9月頃(春)にもらったミョウガで、
だいぶ大きくなりました。
根元に花芽が出てくるのだけれど、食べるのはその部分。
夏ミョウガと秋ミョウガと割と長めに楽しめるとのこと。
うちの子は花芽が出るのはまだ先のようです。

ミョウガは半陰性なので、わりと湿度が多く日陰お好み。

同じく半陰性〜陰性の三つ葉も、林の中の木陰に植えてみました。
いわゆる野草の三つ葉は、とても強いので、
ここからどんどん広がって自生してほしい。


 2014/02/15 11:25  この記事のURL  /   / トラックバック(0)


新しいフレンチカフェ


家から車で7分くらいのところに、
サーフデールというヴィレッジがあります。

そこにはいくつかのカフェやレストランがあり、
「ISLAND THYME」という名の私のお気に入りのカフェがあったのですが、
昨年の1月頃にはもう閉まっていて、
いつの間にか「FRENCH HOT]というカフェがオープンしていました。




パリに行った時にはクレープ屋さんを見つけたら、
シュガーとレモンのシンプルなクレープをよく食べていました。
なので、ここにもあるかなーと思ってメニューを見ると、



ちゃんとありましたー
早速テイクアウェイで注文。
ガレットもあるので次はランチで食べてみたい。

店内にあった、レモン水サーバーがレトロな雰囲気で可愛かった。



夜には2階がビストロになるようなので、
機会を作って行ってみたいと思います

 2014/02/12 11:14  この記事のURL  /   / トラックバック(0)


前へ | 次へ
プロフィール
芹澤 絵美(せりざわ えみ)
スタイリスト。静岡県生まれ。文化服装学院流通専門課程卒業。サンプロデュース入社。2000年に独立。東京コレクションをはじめ、様々なショーを手がける。その後、雑誌・広告等、撮影方面にも幅を広げている。
現在はニュージランドで暮らし、スタイリストは休業中。

芹澤 絵美  プロフィール
芹澤 絵美のスタイリングはこちら
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
更新順ブログ一覧

http://apalog.com/seri-emi/index1_0.rdf
リンク集
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。