« 2011年11月 | Main | 2012年01月 »
GREEN X'mas



クリスマス・イヴ
お庭のポフトゥカワの木もついに花を咲かせました!
わーい!
クリスマス・ツリーはクリスマスに間に合ってくれなくちゃね

こちらではクリスマス・イヴは恋人達の日でもなんでもなく、ただの前夜。
もっとも大切で国中がお休みになるのは明日!
お店も全部クローズするので、
昨日、今日と、最終の食料品の買い出しとか、
足りないものを買い集める人でごった返している。

日本で言うところの年末っぽい。
逆に年始はゆっくり休んだりせずに、
しっかり1/1から動き出すらしい。

真夏なのでセミとか鳴いてたりして、
ぜんぜんクリマスとか師走の感覚が無く、
フラットに年号や西暦を越えるという意味でもふさわしい場所に来たのかも

とはいえ、明日のクリマスはみんな家族で過ごすHOLLY NIGHTなので、
私もゆっこちゃんと一緒にかえちゃんファミリーと過ごさせて頂く。
ほんとうに感謝。

日本では24日が過ぎると、
クリスマスが終わった感が満載だけれどね

その習慣からいくと、
まだだけど、 Happy Merry Christmas

やっとすべて片付き、クリスマスのオーナメントが出てきたので、
頂いたオーナメントやシャンパンと共にダイニングに飾ってみました。


さて、
なんとかぜ〜んぶの箱が空いて収納し終わったので、
くつろいで、海とかいくぞー!!

ワイヘキ島の魅力をぜんぜんブログで紹介できてないけれど、
ほんとうに最高の島なので、存分に載せたいと思う。

それではみなさん、
HAPPY HOLIDAY

 2011/12/24 06:30  この記事のURL  /   / トラックバック(0)


手紙が食べられちゃう国



引越3日目。
ダンボールのアン・パッキンはまだまだ続く・・・。
やりたいことがあれこれあるけれど、
時間はたっぷりあるので一つずつこなしていこうと思う

今日は、
6月から不動産物件に関して、
すごくお世話になったマルコムがシャンパンを持って顔を出してくれた。
私はガレージにてダンボールの絶賛作業中で、
マルコムの赤いファントムが見えた時にはちょっと嬉しかった。

忘れないうちに、
ぜひブログにアップしておきたいことがある。
これは日本では聞いたことがない事件だと思うから

郵便ポストにカタツムリが住んでいて、
なんと手紙を食べてしまうのだ!
ゆっこちゃんからそのことを聞いてはいたけれど、
正直半信半疑だった。

が、実際に食べられた手紙を見つけた時には、
「おー!これかー!」と、感嘆。
他にも落ち葉とかたっぷりあるのになぜ手紙?!
そんなに美味しい?

内容物まで食べるので、
中身もところどころ穴が空いて肝心なところが読めなかったりする
すごい国です。
とりあえず。

あ、ちなみに、
日本から母が送ってくれた手紙だけはなぜか食べられてなかった!
紙質が何か違うのかも!



 2011/12/23 11:18  この記事のURL  /   / トラックバック(0)


引越完了


一昨日の早朝、
3:00に起きて6:00のカーフェリーでワイヘキ島に到着。

カーフェリーは、ハーフムーンベイという、
ちょっとオークランドから離れたところから出るので、
いちおう2時間余裕を見てゆっこちゃんちを出発。

車でワイヘキ島に渡るのは初めて。
早朝のハーフムーンベイは幻想的だった。
ワイヘキ島側の港も、
人だけを乗せるフェリーと違うところに着く。
カーフェリーの船着き場ロッキーベイに着き、
ナビをセットしていざ自宅へ!

懸念していた天気も晴れで、急坂もドライ。
こっちで買い足した荷物満載のマツダのデミオくんも、
スリップすることなく無事に坂を登り切った。

8:30に引越会社のCONROYが来ると言っていたのに、
10:00になっても来ない
10:30頃ようやく1人のスタッフがやってきて、
大きいトラックから小さいトラックに荷物を積み替えていると言う。

来たのは2tトラックだった。
全部で160箱強の荷物がちゃんと全部あるかどうかを私自身がチェックするシステム。
たった3人しかスタッフがいなかったので、
トラックの荷台に私が乗り、
荷物番号をリストと照らし合わせながら荷物を前方に送り出すことに。

なんか晴れているのは最高なんだけれど、
日差しがキツイ!
おでこが焼ける−!とハラハラしながら、
トラック3往復分の荷物がすべて家に搬入された。

3人のうち2人が帰って、
たった1人だけ残った組み立て専門のスタッフと、
ベッドやブックシェルフなどの組み立て作業。

重くて大きな家具の開梱&設置はすべて終わったけれど、
まだ自転車の組み立てが残っていたのに、
17:00になったら梱包材と共にCONROYのスタッフは帰って行ってしまった

日本から出す時にも、
自転車の組み立てはほんと無理だと思っていたので、
ポツンとガレージに残された紙にくるまった自転車2台を見た時には、
えー!戻ってきてー!と心の中で叫んだ。

けど、こっちのお店はだいたい17:00に閉まるし、
みんな17:00までしか働かないイメージ。

それをどうしたらよいか日本の代理店に現在問い合わせ中。。。
でもそれ以外はあの短時間でよく出来たと思う

昨日はゆっこちゃんが手伝いにきてくれて、
キッチンがなんとか使える状態に
浄水器のカートリッジを交換してもらったら酵素玄米もさっそく炊ける

引っ越してきてバタバタしながら2夜を1人で過ごしたけれど、
懐かしい家具に囲まれすごく快適。

ブログに書きたい、
さまざまな出来事があるけれど、
またそれはおいおい。

リビングから見えるサンセット。



 2011/12/22 08:47  この記事のURL  /   / トラックバック(0)


MARNI at H&M



来年3/10より発売を控える、「MARNI at H&M」

その広告キャンペーンフィルムを、
ソフィア・コッポラが監督したらしい。

以下、H&Mのプレス・リリースより。

-------------------

モロッコのマラケッシュで撮影されたフィルムは、
MARNI at H&Mのコレクションに命をふきこみ、
ムードと雰囲気に満ち溢れたショートストーリーをベースに創り出されました。
こちらはフィルムの本質を捉えた印刷広告キャンペーンと同時に、
世界中で映画やテレビ、オンラインでも同様に放映されます。
MARNI at H&Mは、
2012年3月10日より(一部の国では3月8日より)世界中の260店舗て発売されます。

------------------

MRNIのH&Mも楽しみだけれど、
ソフィアのフィルムがすごく見たい!!

3/10より発売で日本にちょうど居るから買えるーー
嬉しい
 2011/12/19 05:00  この記事のURL  /   / トラックバック(0)


紫外線対策


今日もオークランドは雨。
明後日、いよいよワイヘキ島に移動で、
火曜日に引越の”はず”なのだけれど、
雨だと引越が出来ないから心配。

晴れでも曇りでも雨でも、
なんだかまぶしいのがこちらの空。

前にブログでも書いたけれど、
紫外線が日本の7倍なので、いつでも日焼け止めがかかせない。

お隣オーストラリアでは、
日焼け止め関連製品は消費税を免税しているぐらい大切なケア。
そのオーストラリアの製品で写真のサンケアローションが私のおすすめ

東京でジュリーク・サロン時代から私の体をケアしてくれている、
セラピストの伊藤さんがお餞別にプレゼントしてくれたもので、
オーストラリアのマラソン選手がこれを愛用しているとのこと。

この製品は日焼け止めではなくて、
日焼けをしてしまった肌のリカバリーを、
日焼けする前から助けるケア製品。

なので、朝晩の基礎化粧品の一番最後にこれをつける。
そして、昼間の出かける前はこの上に日焼け止め製品をつける。

キャロットが主成分でとっても良い香り。
その匂いだけでも癒されます。

日本でも伊勢丹等で取り扱いがあるみたいです。
紫外線は一日中降り注いでいるので今からでもケアを始めたほうが良さそう
 2011/12/18 04:50  この記事のURL  /   / トラックバック(0)


前へ | 次へ
プロフィール
芹澤 絵美(せりざわ えみ)
スタイリスト。静岡県生まれ。文化服装学院流通専門課程卒業。サンプロデュース入社。2000年に独立。東京コレクションをはじめ、様々なショーを手がける。その後、雑誌・広告等、撮影方面にも幅を広げている。
現在はニュージランドで暮らし、スタイリストは休業中。

芹澤 絵美  プロフィール
芹澤 絵美のスタイリングはこちら
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
更新順ブログ一覧

http://apalog.com/seri-emi/index1_0.rdf
リンク集
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。