« 2011年04月 | Main | 2011年06月 »
本日のお仕事


昨日から京都入りしています。

西本願寺、阿弥陀堂にてショーが行われます。
昨日は一日、設営&リハーサルでした。
ブランドは「ANNA SUI」
今日の本番にはデザイナーのアナ・スイも会場にいらっしゃる。

昨日は阿弥陀堂と控え室の往復のために、
本殿の中を行ったり来たり。
仏様に手を合わせながら通り過ぎるべきなのか、
とはいえ、手には備品やら洋服やらを持っているので、
それもままならず、
畏れ多くて通過するたびに恐縮。

リハーサルは夜まで続き、
お寺の廊下に設置された着替えの部屋が寒かったので、
お堂の中に避難。


暗いお堂の中で、
心静かに着物のショーのリハーサルが終わるのを待つ。
こんな夜に世界遺産のお寺の中でぼんやりするのなんて、
なかなか無いなぁと考える。

リハーサルは、
本殿の階段に座ってチェックした。
アナ・スイのアシスタントである、
トーマスと最終確認。
リハーサルが終わっても、
なんだかとっても落ち着くその場所から離れられなかった。
すごく安心する場所だった。

本日も、その大きな屋根の下、
一日お世話になります。

このような美しい建物を建てられる人類の別の側面に、
何かの折に出会えることはとても大事な気がする。
信じる心と愛に基づいて造られているのを感じるから。

今日のショーが、
見に来てくださる方の心に響きますように
 2011/05/28 07:59  この記事のURL  /   / トラックバック(0)


バタバタしてます


ここ最近いろいろな準備でなんだかバタバタしている。

家族の用事で実家に帰ったり、
週末の京都出張の準備と、
その週明けのイベントの準備、
さらに6月頭の渡航準備など、
あっという間に時間が過ぎ去って、
気づけば、ブログ更新をすっかりさぼってしまった

東京の放射能の量が、
地上1m付近では、年間の基準値を越える量が出るなど、
あまりよろしくない情報が出てきているけれど、
それでも世の中は回るということで、
さくさくこなしていくのみです。

「アミ 小さな宇宙人」によると、
地球人は、愛の進歩度数が足りていない、
まだ未開の惑星の野蛮な住人ということになる。

日々、それを思い出しながら、
でも、先が見えない都会で、
優しさと愛を持ちながら暮らすのは、
ほんとうに試練とか訓練だなぁと感じるときがある。

所有欲や独占欲から解放されるのはいったいいつになることやら。
自分自身だけでなく周囲のそれらからも。

すべての垣根を越えて、
美しいものを美しいと一緒に感じあえる、
そんな世界が地球にやってくるのは遥か先かもしれない。

地球はちゃんと進歩しているのかな。
今回の震災は愛の度数が進歩するチャンスでもあった。
ここで学んで進歩する人もいれば、
逆に退化する人もいるのだろう。

ハートの進歩度数を上げるために、
慈愛に満ちた精神に日々精進したい。
 2011/05/26 10:52  この記事のURL  /   / トラックバック(0)


マーマレード作り大会


昨日は、仕事の前に新納家におじゃまして、
マーマレード作りに参加してきた。

これって、甘夏?
実はどんな柑橘なのかよく分からず。。。

まぁとにかく、とりあえずはこれを5kg計り、
皮を剥いて、房のまま細かく切り種を取り、
皮はベジフルで粉砕した。

約2.5kgの砂糖と一緒にすべて鍋に入れ、
煮込み開始!

砂糖は、黒砂糖など、精製していない砂糖を使用。

これを煮込んでいる最中、
新納シェフが焼いてくれた、
木イチゴパウンドケーキとコーヒーを頂きながら、
みんなで談笑。
大人同士の会話がどこかで始まれば、
誰かが2歳児の遊び相手をし、
気づいた人がジャムの様子を見に行く。

風がながれる畳の部屋でゆったりとした時間を共有した。

そうこうしているうちに新納家の子供たちが学校から帰宅し、
彼らのために柑橘と人参のジュースを作ったり、
その際に出てきた皮を、
庭の土に撒きに行ったり、おもちゃで一緒に遊んだり、
コトコト煮込んでいるジャムのできあがりを待つ。

煮込むこと3時間?
私のタイムリミットが来たので、
あと数十分煮れば、ということろまで出来たジャムを頂いて新納家を出た。

温かくて甘い匂いのジャムを車に積んで仕事にGO!
夜帰宅後すぐに煮込んで、ジャムが完成!
わーい

手作りならではの新鮮な味!
パンにつけるのはもちろんのこと、
肉料理や、フローズンヨーグルトなどにも使う予定。

何かフルーツが大量に手に入ったら、
今度は自分でも作ってみようと思う。

 2011/05/21 09:12  この記事のURL  /   / トラックバック(0)


Vail


昨日は夕方から、
新しいセレクトショップ「Vail」のオープニングレセプションに行ってきた。

神宮前3丁目の交差点という、
わかりやすいところに立地する。

このお店は、
ファッションと雑貨のセレクトショップと、
カフェ、ネイルサロンが併設している。
カップルでも友達同士でも、
滞在時間が長めにできる雰囲気が良い感じだった。


洋服は、Tibiやハン・アン・スン、Snarl、他
十数ブランドはあったと思います。

私個人としては靴のセレクトが気に入りました



もっともっとファッションを盛り上げたいので、
こんなキュートなショップがオープンすると嬉しいし元気になる

「Vail」の場所はこちら
ぜひ遊びに行ってみてください
 2011/05/19 17:53  この記事のURL  /   / トラックバック(0)




昨年の秋に植え替えをしてあげたせいか、
今年は沢山のレモンの花が咲いた。
今回の課題は、
実をどうやって落とさないで大きくさせるか。
知らない間に落ちた実を翌朝見つけるとけっこう悲しい。
風に弱いのか、なんなのか。

こうやって花を咲かせてくれるものたちを見ると、
いろいろ微妙な気持ちがわき上がってくる。

鉢植えである以上、
お水をこまめにあげないと死んでしまう。
うちのベランダは洗濯という観点ではある意味優秀で、
ほとんど雨が差し込まない。

今後、ほんとの長期で家を空けたりする場合もあるかもなので、
植物たちを少しずつ自然に解放していかなければと思い始めた。
まずは地植えで日本の四季をぜんぶ過ごせる子たちから。
そのあとに、
南国出身の室内大好きな植物たちのことを考えよう。

ポジティブに考えることも一進一退だったりする。
でも、今目の前のできることできないことを、
どんどんこなしていくことが次への道だと思っている。

てんつくまんの言葉、
「諦めなければアイデアは降ってくる」を信じて。
 2011/05/17 13:05  この記事のURL  /   / トラックバック(0)


| 次へ
プロフィール
芹澤 絵美(せりざわ えみ)
スタイリスト。静岡県生まれ。文化服装学院流通専門課程卒業。サンプロデュース入社。2000年に独立。東京コレクションをはじめ、様々なショーを手がける。その後、雑誌・広告等、撮影方面にも幅を広げている。
現在はニュージランドで暮らし、スタイリストは休業中。

芹澤 絵美  プロフィール
芹澤 絵美のスタイリングはこちら
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
更新順ブログ一覧

http://apalog.com/seri-emi/index1_0.rdf
リンク集
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。