« 2010年04月 | Main | 2010年06月 »
「CHANEL」のiPhoneアプリ


WWDを読んでいたら、
とあるブランドの広告欄に、
そのブランドのアプリ立ち上げ告知が下の方に載っていて、
各ブランドがiPhone用アプリを出すのはもう当たり前かな、
と眺めていたところ、
ふと、「そうだシャネルを探してみよう」と思い立ち、
検索したことろ、あった、あった。

いまさら〜?
と言われるかもしれないけれど、
最近FACEBOOKをチェックしていなかったので、
こんなアプリがあるのを知らなかった。

右上は、
シャネルの次の秋冬の最新ルックがチェック出来て、
下の Lovely Gameは、
スロット・マシンタイプのゲームで、
シャネルのアクセサリーやバッグが画面で揃うとスコアが入っていくというもの。

このコレクションが見られるメインのアプリは、
かなり使える!
ショーのフィッティングの時など、
いつもルックブックを見ながらスタイリングをチェックするのだけれど、
これのほうがルックブックをめくるより早いかも!
(もちろん、ルックブックも必須なのですが)
ズームアップが出来るので、
細かいアクセサリーの見分けなども印刷写真よりもスムーズ。
しかも、コレクションの映像付き。
会場を俯瞰撮影しているので、
全体の雰囲気も見られる。

そして、シャネルの最近のニュースもしっかりと収められている。
シャネルだけの新聞を読んでいるようで、
すごく手っ取り早い。

ファッション業界人のみなさん、
これからはクライアントのアプリは必携ですね。
「アプリにそのニュースアップしてますけど?」みたいな、
空気が、前知識なしに打ち合わせにいくと流れるのが予想出来る・・・。

これ、iPadだったらもっと写真見やすいだろうなぁ、
と妄想
 2010/05/23 11:02  この記事のURL  /   / トラックバック(0)


レモンの花


先週、
レモンのつぼみが開きそうだな〜と、
思っていたら、1〜2日見ない間にあっという間に開花。
匂いはジャスミンのような感じ。
筆で受粉させようと思っていたけれど、
虫が来てくれたのか、
いくつかちゃんと受粉が完了していた。
すぐにおしべの花粉が無くなってしまうので、
ほんと、花開いてから1−2日しか受粉期間が無いんだな〜と思った。
果たしてちゃんとレモンの実はなるのだろうか・・・。

ベランダでは他にも、
ブラジルの植物「断崖の女王」が満開。
この子のふかふかの葉っぱには毎年本当に癒される。


昨日は天気もよくて、
まったりとした一日だった。
久しぶりに家で映画を観た。
「幻影師アイゼンハイム」
すっごくロマンチックな話だったなぁ。
エドワード・ノートン相変わらずしぶかった。
あの演技をこなすまでの彼の努力も見所の一つ。
イリュージョンってエレガントさが必須だから。

そして!整理の佳境。
400枚あったCDを30枚まで減らした。
すべてはiTuneに収まっている。
まぁ、CDプレイヤーがもはや家に無いのだから仕方がない。
でも、iTuneからAirTune使って音楽聞く方が、
今までほとんど聞いたことのないアルバムまで再生してみたりするので、
間違いなく前より買った音楽を堪能していると思う。
久しぶりに聞いた坂本龍一の「ZERO LANDMINE」は心にしみたなぁ。

本日も、まったり過ごした後、
雨だろうけれど、夜はとある一家にご飯を食べにいきまーす。
みなさまも引き続きよい休日を。
 2010/05/23 07:10  この記事のURL  /   / トラックバック(0)


「女性の心をつかむブランディングの軌跡」


東京ミッドタウンにもあり、
ガラス張りのスタジオで女の子たちが、
楽しそうにクッキングをする光景が印象的な、
「ABCクッキング・スタジオ」

その創設者の一人であり、
代表取締役社長でもあった、
志村なるみさんの本が出版され、
昨夜六本木で開かれた出版記念パーティに出席してきた。

たくさんの人が集まったので、
なるみさんとは最後にちょこっとだけお話をした。
なるみさんの声は特徴があり、
鈴がなるような心地よい響き。
マイクを通しても生で聞いていても、
女性の心に響きやすいまろやかさがある。

なるみさんとはポートレイト撮影でご一緒し、
その後何回か一緒にお食事をさせていただいた。
プライベートな姿のほうがよく知っている気がする。
なので、今回出版された本、
ABC Cooking Studio 女性の心をつかむブランディングの軌跡
を読んで、初めてなるみさんがやってきたことを知った。

正直な感想を言えば、
親しみやすさに「尊敬」が加わった。
すごい人だったんだなーと。

私と同じ静岡県出身で、
藤枝市で始まったABC Cooking Studioが誕生する以前の話から、
社員数が現在に至るまでのお話、
なるみさんの走り続けてきた道筋がシンプルに書かれていた。

女性という、ある種単純そうで難解な生き物を、
ほぼ100%理解したうえでの、
ブランディングとコントロール術は素晴らしいと思った。

仕事、結婚、出産、子育て&キャリアアップ、
すべてをあきらめない。

女性の興味のあることがこの本にはすべてシンプルにつまっている。

そんななるみさんは、
昨年引退を決意し、現在は副社長という役割で会社を見守っていくという。
第2弾の執筆も予定されているようで、
そちらもとっても楽しみ。

なんにせよ、出版おめでとうございます
 2010/05/22 10:35  この記事のURL  /   / トラックバック(0)


「Intel Core i5」の返品&新品購入完了 やったぁ


復活!
今日は午前中に問題のMacBookProの返品が完了し、
午後、渋谷のアップル・ストアにて新しいMacBookProを購入。

今度こそ快適。
今のところ問題なし。
怪しい動作もなし。

まさに「瞬きもできない速さ」を堪能中
なにげに長い道のりだった。
まぁでも必要な期間だったと思うことにする。

今回の教訓。
アップル・オンライン・ストアで購入する際、
同時購入したソフトのインストールまでお願いすると、
「カスタマイズ」という扱いになり、
ついでに「海外受注生産」という訳わからない扱いになり、
万が一返品になったときに、
とってもややこしい話になる。

いくつかのソフトと同時に購入していたので、
返品といってもMac本体だけでは済まず、
一緒に買ったソフトまで返品しなければならない。
これが、開封済み&ユーザー登録などしてあると、
話がどんどんややこしくなる。

それでも!
初期不良がすべての原因なのだから、
誰が電話口に出ようとも、
強気で押し切る!
キャンキャン吠えた結果、
自分がしたい通りに事が運んだ。

本来、
オンライン・アップル・ストアの人は、
交換(10日以上かかる)という手続きを踏みたかったらしい。
けれど、Time is Money、
冗談じゃない、という私の主張により、
返品&返金とあいなった。

これにはかなりの押し問答が続いた。
あの電話口の、
「申し訳ございませんがそれは出来かねます。・・・しーん」みたいな、
対応に負けると、10日待つことになる。
(大事なデータが宙ぶらりんで、この数日間だけでもストレスだったのに

あとは、2重払いになってしまっていないか、
最終確認をすればすべて終了−。
あの可哀想なマシンはどうなったかな。
昨夜も30GBくらいのゴミ箱空にするのに、
一昼夜かかっていたからな。
ほんとうに可哀想

アップル・サポートの人いわく、
私と同じ現象が、海外でも報告されているとのこと。
願わくば保証期間内に問題は出尽くしてほしい。

さて、ようやく本来の目的、
フィルム・スキャンと映画のデータ・ベースの入力に戻れる。
ふぅ〜。


*写真はアップルより
 2010/05/20 20:12  この記事のURL  /   / トラックバック(0)


ごめんね


先月のメキシコ湾原油流出事故の犠牲となった海鳥。

原油流出はメキシコ湾の19%を占める。
海面下に大量の原油が流れているという説もある。
汚染の拡大を防げない場合、
フロリダ海峡を抜けて、
アメリカの東海岸に到達するとの予測もある。

原油を分解するために化学薬品を散布。
海の生き物への影響は大きいだろう。

「BBC EARTH 2010 -LIFE-」を見ていると、
ほんとうに、ダメな種族ですみません。
という気になってくる。

石油は何かしらいろいろな形で毎日使っているので、
本当に自然に対して申し訳なく思う。

わたしたちの力では処理しきれない問題が、
全世界で起きている。
悲観的に生きたくはないが、ちょっと呆然としてしまう。

*写真はTIMEより
 2010/05/19 21:46  この記事のURL  /   / トラックバック(0)


前へ | 次へ
プロフィール
芹澤 絵美(せりざわ えみ)
スタイリスト。静岡県生まれ。文化服装学院流通専門課程卒業。サンプロデュース入社。2000年に独立。東京コレクションをはじめ、様々なショーを手がける。その後、雑誌・広告等、撮影方面にも幅を広げている。
現在はニュージランドで暮らし、スタイリストは休業中。

芹澤 絵美  プロフィール
芹澤 絵美のスタイリングはこちら
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
更新順ブログ一覧

http://apalog.com/seri-emi/index1_0.rdf
リンク集
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。