« 2009年10月 | Main | 2009年12月 »
春夏物


セレクト・ショップ・マナマナさんのweb用撮影。
朝から順調に撮影は進んでます。

外は寒いけど、
春夏物で涼し〜く。

宮本りえちゃん、
何でも似合って、
可愛いく撮られてくれてます。

写真の靴たちは、
MIHARA CHIE、
履き心地抜群でデザインもグッド。
可愛い
 2009/11/25 13:33  この記事のURL  /   / トラックバック(0)


1日は早い


明日の撮影用のスタイリングが全て終わり、
念願!の、
チニ・ボエリのグラス、
チビシリーズ、ダブルオールドファッション、
を買いに東京ミッドタウンに来ました。

外も中もクリスマス仕様になっていて綺麗!
 2009/11/24 19:48  この記事のURL  /   / トラックバック(0)


ワンダーランドな休日



土曜の宴は、
深夜0:00を回った頃に私は就寝してしまい、
最後まで起きていられなかった。

窯は交代制で温度が下がらないように炊き続けるので、
20代の若者達が寝ずの番をしている。



窯よりもちょっと上の方にある大きな小屋で私達は眠ったのだけれど、
昼間のうちに床をセッティングしていなかったので、
暗闇の中、持参してきた寝袋や毛布を取り出し、
ゴソゴソと寝床の準備。

当然、暖房もなくすきま風が吹く小屋は、
冷えがハンパじゃなく、たき火で暖めた体がどんどん冷え震え出す。

羽毛の寝袋だったけれど、
冷えがどんどんどんどん体を冷やし、眠れない!!
1〜2時間ガマンしたあと、
とりあえず、車に常備してあったフリース毛布と、
ウールのブランケットを取りに行くことに。

が、あっさり暗闇の山で迷子になり、
2〜3分で帰ってこられるところを、
20分もかかってしまい、さらに体は冷える。
ホッカイロをありったけはり、
寝袋の中にフリース毛布を2枚仕込み、
更に寝袋の上にウールの毛布をかけ、
ありったけの衣類を着込み寝袋に潜り込んだ。

だんぜんマシになった環境でようやく眠りにつく。

起きたら10:00少し前。
思ったよりも寝てしまった。
曇っていたけれど空気はやはり気持ちよい。

起き出して仮設トイレに行ったのだけれど、
寝ぼけ&コンタクトレンズ無しだったので、
床の穴に足を突っ込んでしまいハマる。。。。

水がとても冷たいので、
顔を洗うことを諦める。

かれこれ2日間も鏡を見てない!
きっとススだらけなのだろうなー、と思いつつ、
帰りの温泉で洗えばいいや、と楽観。

いろいろ都会では味わえない経験をしたけれど、
「くるみ工房」の堀越さんの人柄もあり、
大自然の中、沢山集まった人々との交流や、
食事を一緒に分け合う感覚が久々で嬉しかった。
人が集まれば心も体も温かく、居心地の良いひととき。
めずらしく日本酒を1cmほど飲んでも二日酔いにならず。
堀越さんいわく、たき火の前で飲むと蒸発も早く悪酔いしないんだとか。
冗談かホントか謎だけれど、とにかく美味しく飲む事が出来た。
環境って大事。

ちなみに、今回焼いた作品たちは、
来月六本木で展覧会なので、そちらも楽しみにしています。

日曜日の帰りは、
「白寿の湯」という温泉に立ち寄り、
一昼夜燻された体を洗い、綺麗さっぱり。

ほんとーに楽しかった。
誘ってくれた平太せんせい、ありがとう。
サバイバルイベントには大体一緒の女子たち、
今回も一緒に過ごせて良かった。

紅葉も楽しめたし、寒桜も見られたし、
良い休日でした。
今日は洗濯したり、ゆっくり過ごします。

 2009/11/23 09:43  この記事のURL  /   / トラックバック(0)


楽焼き


始まりました。

写真ではまったく分からないけれど、

火が走っていて、
その流れの下に素焼きが入っていて、
取出しながら様子見。

足下の窯の中は1000度越えている。

釉薬を塗って、乾かし、釜に入れる。
数十分で真っ赤に燃え上がった作品を取り出す。
もみ殻をまぶして蓋をかぶせ定着。
その後冷水に浸して一気に冷やす。
個性豊かな作品達の出来上がり。

とにかくみんな楽しそう。
 2009/11/21 21:30  この記事のURL  /   / トラックバック(0)


いい夜


気温は下がってきたけど火のそばは暖かい。

途中暗闇から馬が登場してビックリw(°0°)w


今お約束でイギリス人がギター弾きだしたし。。。

珍しくちょっと日本酒呑んでみたり。

まったり。ほっこり。
 2009/11/21 19:57  この記事のURL  /   / トラックバック(0)


前へ | 次へ
プロフィール
芹澤 絵美(せりざわ えみ)
スタイリスト。静岡県生まれ。文化服装学院流通専門課程卒業。サンプロデュース入社。2000年に独立。東京コレクションをはじめ、様々なショーを手がける。その後、雑誌・広告等、撮影方面にも幅を広げている。
現在はニュージランドで暮らし、スタイリストは休業中。

芹澤 絵美  プロフィール
芹澤 絵美のスタイリングはこちら
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
更新順ブログ一覧

http://apalog.com/seri-emi/index1_0.rdf
リンク集
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。