« 2009年08月 | Main | 2009年10月 »
ワクチンの恐怖!



日本のアニメ「ベクシル2077日本鎖国」や、
カナダのドラマ「リ・ジェネシス」でも、
ちらちらと取り上げられている題材だけれど、

ワクチンを利用して、
大量虐殺や、国民を統率管理するシステムを導入する、
という設定の話をよく作品で見るようになった。

今回観たのはイギリスのドラマで「ラスト・エネミー」

これは上記2作品とは違って、
ワクチン接種を利用して、
極小の電波式商品監視タグRFIDを体内に入れること。
RFIDはすでにある技術。

ロンドン市内の至る所に監視カメラが設置されたのはもう数年前ですが、
そこから更に進んで、ID無しには、
電車や飛行機に乗ることや、
公共施設への立ち入りも出来ない制度になっている。
網膜IDと携帯を義務づけられているカード型のIDにより、
「TIA」という高度な監視システムで、
人1人の行動全てが記録され管理される。

かつてロンドンの市民が監視カメラの設置に反対したように、
このドラマでもID登録の義務づけに反対する運動が起きる。

そんな反対派の人々も管理するにはどうしたら良いか?

すでにRFIDが髪の毛よりも細くなっている時代、
政府が考えたのはワクチンに微少なRFIDを混ぜ、
蔓延する恐れのあるウィルスのワクチンとして多くの人々に接種すること。
RFIDは体内を血流によって流れているので、偽造することが出来ない。

しかも、そのワクチンはRFIDを混入するだけでなく、
人種によっては発病するウィルスも混ぜられている、という、
究極の人口淘汰ワクチンだった。

「リ・ジェネシス」の中でも、
現在の技術はウィルスの効き目の対象を細かく選別することが出来る、
ということになっている。
特定の条件の人だけ発病するように開発出来るのだ。

ワクチン接種をしていても、
感染した場合「型が違ったから」で済んでしまうので、
「意外に毎年来るインフルエンザって実は虐殺だったりして〜」
なんて話を深夜に電話で母親と笑い話で話していて、
一度インフルエンザのワクチンで湿疹が出たことのある母は、
もう2度とワクチンは接種しない、と言っていた。

私は注射が大っキライなので、
言うまでもなくワクチンを進んですることはない

奇しくも新型インフルエンザ蔓延の直前、
みなさんはワクチンを接種しますか?

私は独身なのでその権利もかなり後回しらしいですが〜
ま、権利があっても接種しませんが
 2009/09/26 09:10  この記事のURL  /   / トラックバック(0)


トホホ〜〜(;_;)


あまりにショック過ぎたため、
現実逃避でブログに書かなかったけれど、
数日前に、
暗闇の中、バックで電信柱に衝突しました……。

ボディを直視出来なかったので、
数日放置しましたが、
この間恐る恐る見て、、、
きゃーーー!!(ノд<。)゜。

コーナーの傷だけでなくなんかちょっとサイドのボディが歪んでるし………( ̄□ ̄;)!!

しばらく動揺したあと、
周囲の人に打ち明け、
本日修理の見積りに来てます。。。

しかし、衝突安全ボディ世界一と言われているだけあり、
さすがボルボ、ヘコミはまったくありませんでした。
しかしひび割れた塗装を見た時には固まりました…。
ぷぃ〜、
ボルボのロングボディに一体いつ私は慣れるのでしょう〜(;_;)
 2009/09/25 16:34  この記事のURL  /   / トラックバック(0)


お気に入りのパン屋さん



ほぼ毎日酵素玄米を食べて、
気のせいか傷の治りが早い!と感じている今日この頃。
ありがたいことです。

ただ、
酵素玄米は炊いてから3日間の発酵期間が必要なので、
タイミングを逃すと、
ご飯が切れてしまう時があります。

それはそれで、
ここぞ!とばかりに、
お気に入りのパン屋さんにパンを買いに行きます(^-^)

自転車で散歩がてら寄るのがお気に入り。

「Flor」というパン屋さんで、
6:00〜開いてるのです!

朝のウォーキングの帰りに買うのもあり。

今日から発酵中だった酵素玄米が解禁になったので、
この美味しいパンともしばしお別れ〜。

次のタイミングを楽しみにしてます
 2009/09/25 10:09  この記事のURL  /   / トラックバック(0)


足が痛い。。。


アップ&ダウンのあるところを10kmくらい歩くと、
必ず左膝が痛くなる。

粟又の滝に着いた頃に痛みだした。

でもかなりの爆裂トークで帰ったので出発地点になんとかたどり着きました〜。

温泉入って足をマッサージし、
今は海ほたるで回転寿司中〜。
満喫してます。
今日はよく眠れそう〜。
いつもだけれど。

 2009/09/23 18:29  この記事のURL  /   / トラックバック(0)


幻の滝


滝を見ながら昼食中。
塩焼鮎うまい!



かなり癒されな場所です。
途中無人産直販売があったのだけれど、
ディスプレイが可愛いすぎる。

 2009/09/23 14:40  この記事のURL  /   / トラックバック(0)


前へ | 次へ
プロフィール
芹澤 絵美(せりざわ えみ)
スタイリスト。静岡県生まれ。文化服装学院流通専門課程卒業。サンプロデュース入社。2000年に独立。東京コレクションをはじめ、様々なショーを手がける。その後、雑誌・広告等、撮影方面にも幅を広げている。
現在はニュージランドで暮らし、スタイリストは休業中。

芹澤 絵美  プロフィール
芹澤 絵美のスタイリングはこちら
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
更新順ブログ一覧

http://apalog.com/seri-emi/index1_0.rdf
リンク集
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。