« 2009年07月 | Main | 2009年09月 »
おはようございます


某仏ブランドのミニミニショーのため、
日本橋に向かってます。

日曜日の早朝だからか、
車も人もなく、
すきすきで走りやすい。

でもちょっとゴーストタウンみたい!
 2009/08/30 07:52  この記事のURL  /   / トラックバック(0)


転んだー


マンションの入口の段差で滑り、
マウンテンバイクごと転倒!

もう38歳なのに、
膝小僧にスリキズってどうなの?!

保健室で嫌だった消毒も、
大人だから自らすすんでやります。。。


そして、
自転車で2日長距離を走って思った。

普段車の私は左側通行がクセになっているけれど、
意外にみなさん自由奔放な運転で、
自転車も結構危ないな〜ということ。

気をつけないと、
ぐんぐんスピードが出る自転車なので、
ほんとひやっとする瞬間が何回かありましたΣ( ̄□ ̄;)

注意一秒怪我一生。
いい標語だな〜。
 2009/08/29 19:53  この記事のURL  /   / トラックバック(0)


さて今日も、


自転車でスポーツクラブにお出かけ!

今日はちょっと読書もしてゆっくりする予定ー。

行ってきます。
 2009/08/29 14:40  この記事のURL  /   / トラックバック(0)


Wowow vs AXN



私が「テレビを見る」という時、
99%wowowかAXNの番組を視聴することを指します
録画された映画を観るときももちろんこれに含まれます。

そして大好きなのは海外ドラマ!!

すでに何度もブログでも書いてますが、
私はwowowの長年の視聴者。
それは、19歳くらいのときの、
wowowでの「ツイン・ピークス」放送に遡ります。
「Sex and the City」ももちろんwowowが日本初放送でした

それから数々の海外ドラマを視聴してますが、
最近、「LOST」見たさにAXNも視聴しています。

AXNでは写真の「プッシング・デイジー/恋するパイ・メーカー」も放映されています。
こちらは美術と編集が素晴らしく凝っていてお気に入り。

wowowとAXNは宣伝の仕方もそれぞれ特徴があり面白い。
比較的大げさぎみに、
でも時に実際の番組以上に魅力的にドラマの宣伝するのはAXN。
控えめだけれどセンス良く宣伝するのはwowow。

どちらが良いというのは人それぞれの好みですが。

AXNでは過去にwowowが放映した人気ドラマを現在放映しています。

・CSIシリーズ
・グレイズ・アナトミー
・コールド・ケース

これらの最新シーズンはまずwowowで放映されてから、
他局が放送することが多いです。

そう、
何が言いたいかというと、
どれだけ私がwowowに満足しているかということ

テニスも4大グランドスラムを生中継するし、
たまに舞台も生中継するので、
私はだんぜんwowowがお気に入りなのです

今のAXNの私にとっての魅力は、
なんといっても「LOST」!
現在放映中の最新シーズンの放映が終わったら解約するかも、なのです

せめてあと2つくらい、
全米No.1ドラマを放映してくれたら解約しないのだけれど・・・。

あと、極めつけは、
一番の看板である「LOST」の名前を使った海の家を、
鎌倉の腰越海岸にオープンさせているのだけれど、
これがとんでもなく「LOST」の雰囲気ゼロのシロモノだったこと、
これらがAXNという会社への「???」に繋がりました。

「LOST」のプロデューサーが見たら怒るだろ〜な〜。
という海の家で、手抜きしすぎ!

ふつーの海の家に、「LOST」の垂れ幕が張ってあるだけ!
周囲のゴミの管理もなってないし、
おまけにビーチベッドにはなぜか布団が干してあるし、
コインロッカーの色が新宿駅?!と思わせ、
ぜんぜん海の家にマッチしていないし、
とにかく「LOST」と全然関係ない感じだったの

私だったらもっともっと「LOST」らしく作れるのに〜、
と、一緒に行った友人が驚くくらい放心してしまった私なのでした
(スタッフの方に声をかけられても返事が出来なかったくらい・・)

わざわざ腰越海岸まで行ったのに、
20年くらい前の日本の海岸から進歩無しのシロモノに、
口があ〜〜んぐり。

これのどこが「LOSTビーチ」やねん

ちょっと手前の七里ヶ浜はあんなに洗練されてるのに、
ギャップが大きすぎました。
それもこれも番組内での、
「LOSTビーチ」の宣伝の大げささに起因していると思う
誇大広告?!

まぁそんなこんなで、
wowowとAXNには語ることが山ほどありますが、
この夏はいろいろと特別でした。

AXNさん、次のドラマに期待しておりますよ
 2009/08/29 12:52  この記事のURL  /   / トラックバック(0)


闇の中の光


今日は『さくら歯科』で歯の治療。

改めて言うことでは無いですが、
みなさん歯の治療は、
とぉーーっっても大事です。

食事に割と気を使う私ですが、
歯はだてに食べ物の入口にあるわけではないので、
咀嚼いかんで、
良い食材も胃腸の負担になりかねないので、
ほんとに治療を始めて良かったな〜と思います。

寿命に関わることですので、
治療をためらっている方は、
早いとこ良い歯医者さんを探して通院することをオススメします!


昨日『闇の中の子供たち』という重い映画を観たせいか
歯の治療が出来るのが、
とても恵まれていると感じてしまう。

やれるうちにするべきことはしておかないといけませんね。
 2009/08/28 18:19  この記事のURL  /   / トラックバック(0)


前へ | 次へ
プロフィール
芹澤 絵美(せりざわ えみ)
スタイリスト。静岡県生まれ。文化服装学院流通専門課程卒業。サンプロデュース入社。2000年に独立。東京コレクションをはじめ、様々なショーを手がける。その後、雑誌・広告等、撮影方面にも幅を広げている。
現在はニュージランドで暮らし、スタイリストは休業中。

芹澤 絵美  プロフィール
芹澤 絵美のスタイリングはこちら
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
更新順ブログ一覧

http://apalog.com/seri-emi/index1_0.rdf
リンク集
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。