« 2009年04月 | Main | 2009年06月 »
機動戦士ガンダム30周年プロジェクト



つい先頃、
大人のトイファン向けに、
超合金誕生35周年を記念して作られた、
「マジンガーZ」の200万円の究極モデルが発表されたばかり。
カーボンやチタンを採用したこのモデルは、
今年の秋から受注開始。

「ピンチは即ちチャンス。世界中の目の肥えた大人ユーザーたちに受け入れて貰える高付加価値商品・サービスの提供が急務」
と、バンダイの上野社長。

まー、実際に売れると思います

私はマジンガーZのファンではありませんが、
ガンダムが大好き
最近の話はまったく知らず、
初代の、アムロ・レイやシャア・アズナブルが活躍するシリーズが好きです。

そして世のガンダムファンには必見の朗報が

今年は「機動戦士ガンダム」のTVシリーズ放送開始から30年目。
記念すべき節目の年に、
バンダイナムコグループではイベントや商品発売などを断続的に展開する。

その中でももっとも話題を呼びそうなのが、
7月上旬に東京・台場の潮風公園内に設置される等身大立像
高さは作品設定と同じ18メートル。
頭部は上下左右に可動するらしい。



このプロジェクトの詳細は下記でチェック
http://www.gundam30th.net/event/real-g.html

立像はガンダムだけみたいですが、
私は(女の子なので)シャアもしくはクワトロ大尉のファンなので、
そっちのほうが見たかった

なぜか、
大人になってから「機動戦士ガンダム」のファンになりました。
私的には「ゴッド・ファーザー」並に名言が満載の傑作アニメだと思います
 2009/05/29 22:16  この記事のURL  /   / トラックバック(0)


「MADMEN」



ようやくシーズン1を見終わりました。
シーズン2が楽しみです

華やかな部分だけでなく、
けっこう暗い!ということに気づきました。
人間ならば当然ある問題や心の闇に次第に近づいていきます。


ケネディ大統領誕生の時代
タバコと酒が健康を害するということが社会通念じゃなかった時代

男が男らしくいられた時代
女が女らしかった時代
男尊女卑の時代
男が女を認め始めた時代
女が仕事に夢をかけ始めた時代
女が男になり始めた時代

最初に変わり始めたのは女
男は昔から意外と変わっていない

私は最近、
「女らしさ」というのがマイブーム
女は男になってはいけない、とこのドラマを観ながら少しだけ思った。
女らしくたって自由に自分の夢を実現することは可能だ。

そのあたりの精神バランスもこのドラマの見所。

それぞれの登場人物の持ち物やファッション、好みの色、
身の回りにあるインテリアに注目です。
意味のないデザインはそこにはない。

持ち物は時としてその人物を本人が知るよりもよく語る。

ほんとーの最後の最後に、
それぞれの登場人物たちがどうなるのかが気になります

第1シーズン最終話で、
コダック社新製品に対しての、
ドン・ドレイパーの広告プレゼンはちょっと感動した
「あなた、物語作るのお上手ね」

DVDの発売は8/5です。

その前に毎週月曜日フジテレビにて深夜放送のこのドラマを、
録画してでも観るのがお奨めです
 2009/05/28 21:38  この記事のURL  /   / トラックバック(0)


ラーンチ



またもや恵比寿の
『KIORA』に来てます。


だって美味しいんだもん。

写真は、
シバエビとアサリとホウレン草のトマトクリームパスタ。
 2009/05/28 13:58  この記事のURL  /   / トラックバック(0)


NEXT !



朝一の撮影が無事終了ー。

今から渋谷に移動です。


雨だけれど、
紫外線を感じるな〜。
 2009/05/28 11:54  この記事のURL  /   / トラックバック(0)


バルサ!!!!!


ローマのスタディオ・オリンピコっていいですねー。
今までのチャンピオンズ・リーグの中で一番好きな雰囲気。

フジテレビの「英雄」たちを讃えるような演出も気分を盛り上げます

私はサッカー大好きですが、
リーグを全部チェックする、という感じではなく、
自分が「面白そう!」と感じたライブ試合だけを観戦します。

なので、チャンピオンズ・リーグもかなり前からチェックする時もあれば、
決勝でさえも見ない場合があります。

でも今回は観たい!!
バルサファンでもマンUファンでもありませんが、
早起きして観戦。

ポルトガル代表ファンなので、
C.ロナウドのいるマンU応援になるのかな〜と思っていましたが、
始まった瞬間、
バルセロナを応援したい気持ちが芽生えました。
(C.ロナウドのジャージの脱ぎ捨て系の所作が気になったからかも

前半のバルサの先制はすごかった。
押せ押せのマンUの鼻を明かすようなエトーの先制点。
目が覚めました
戦力外通告を受けたことのある選手とは思えません!

あとイニィエスタ
華麗なパスワークで攻撃の厚いバルサなので、見応えたっぷり。
そしてシャビからメッシ〜〜〜!!

あ〜面白かった
 2009/05/28 06:43  この記事のURL  /   / トラックバック(0)


前へ | 次へ
プロフィール
芹澤 絵美(せりざわ えみ)
スタイリスト。静岡県生まれ。文化服装学院流通専門課程卒業。サンプロデュース入社。2000年に独立。東京コレクションをはじめ、様々なショーを手がける。その後、雑誌・広告等、撮影方面にも幅を広げている。
現在はニュージランドで暮らし、スタイリストは休業中。

芹澤 絵美  プロフィール
芹澤 絵美のスタイリングはこちら
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
更新順ブログ一覧

http://apalog.com/seri-emi/index1_0.rdf
リンク集
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。