« 2008年09月 | Main | 2008年11月 »
展示会「Atomic Green」




昨日は、モデルのサチがデザイナーである、
シューズブランド「Atomic Green」の展示会に行ってきました。


今シーズンのテーマは「お菓子のなる魔法の木」

テーマに合わせて、
会場はお菓子が実る木のイメージで作られていました。

甘いものも靴も女の子の大好きなもの。
その誘惑にはあらがえない。

サチが出してくれた大きなボタンのようなチョコレートを、
ビターなコーヒーと一緒に楽しみながら、
まさに、甘くても毒気のある靴達を堪能しました。

一部、作品をご紹介します。







私は、
写真一番上、ウエハースのような素材で、
緑の縁取りがあるサンダルを買いました。
履くと足が女らしく見える素敵な一品。

納品が楽しみ



「Atomic Green」問いあわせ先
info@atomicgreen.jp
http://www.atomicgreen.jp
〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1-2-1
エビスマンション4F 410号
atelier l'ete.co.,ltd
 2008/10/22 10:41  この記事のURL  /   / トラックバック(0)


コニ

(写真:CNN/APより抜粋)


ロシア版GPS「グロナス」を装着された、
プーチン首相の愛犬コニ。

超カメラ目線です。

「コニの自由な生活は終わった」とコメントした副首相あれば、
「彼女は尻尾を振っている。気に入ったようだ」とコメントする首相あり。

愛犬をめぐると、
一国の首相も普通の人。

GPS開発の現状としては、機器故障などの技術的難題に直面していて、
まだ順調ではないロシア。

それでも、大統領時代からコニが迷子にならないようにGPSを所望していた首相は大満足なようである
 2008/10/19 12:36  この記事のURL  /   / トラックバック(0)


階段
昨日は暑くもなく、寒くもなく、
ちょっと過ごしやすい天気でしたねー

今週土曜日に某独ブランドのショーがあるため、
夜20:30〜モデルフィッティングしていたのですが、

別件衣装探しから、フィッティングまで時間が1時間ほど空いたので、
青山にオフィスを構える友人とお茶をしてました。

最初は、友人のオフィスに行こうと思っていたのですが、
1週間前からビルのエレベーター交換工事をしていて、
階段を使わなければならないとのこと。

オフィスは7階。

電話でしばし沈黙・・・・・のあと、
「外のスタバにしよ」と、
あっさりと階段を上るのを放棄した私でした

真剣に、何か災害とかで危機迫っていないのであれば、
7階までは無理!と思ったのですが、
単純にその事実は悲しいです・・。

NHKでの収録時、
渋谷区公共地下駐車場に車を停めるのですが、
地下2階〜地上に出るのに階段を使用します。
それでさえも、けっこう息が切れる。

マズイ〜〜

基礎体力が落ちているのを実感した昨日でした。

海外の過酷な旅だったら、
何時間でも歩き回れるのに、都会だと根性が半分以下になるのはなぜ〜?
環境って恐ろしい

お茶のあと、
いうまでもなく、友人がまた7階のオフィスまで階段を上ったのには、
ちょっと申し訳なかったな。

今日からエレベーター使用は解禁らしい
 2008/10/17 10:45  この記事のURL  /   / トラックバック(0)


マドンナ年内離婚!

エドワード1世の末裔にもあたるガイ・リッチーにふさわしく、と、
交際時はファッションを英国貴婦人スタイルにまでし、
めでたくゴールインしたマドンナだったけれど、
CNNでは2人が離婚に合意し年内に協議を終了させる予定だと報道。

英国では昨日サン紙に大々的に報じられた。

マドンナとガイ・リッチー。
ファッショナブルなカップル誕生で私的には嬉しかったのだけれど・・・。


(写真:先月撮影。CNNサイトより抜粋。)
 2008/10/16 13:59  この記事のURL  /   / トラックバック(0)


UKドラマ「キケンな女刑事バック・トゥ80's」
現在wowowで放映されているイギリスのドラマ、
「キケンな女刑事バック・トゥ80's」(原題「Ashes to Ashes」)
がかなり面白いです

イギリスで今年の2〜3月に放映されたばかりの最新作。

現代のロンドンから、1981年にタイムスリップした、
女プロファイラーの話。

これだけだと確実に見ない感じなのですが、
試しに録画してみてビックリ。

まず大注目は、ファッション!
80年代のファッションオンパレードで、
登場人物のファッションからメイクまで隅々観察。

今私の中では80年代ブームなので、
こんなドラマはかなりツボでたまりません。

しかも、ニューロマンティック発祥の地である、
ディスコ「Club Blitz」が登場したり、
経営者の1人でもあった、ヴィサージのフロントマン、
スティーヴ・ストレンジがドラマの中に実際に登場したりと、
見逃せない場面が次々登場。


(写真:wowow番組ホームページより抜粋)


第2話では、81年のダイアナ妃誕生のエピソードも入り、
当時のカルチャーから音楽まで、
参考になる懐かしい資料が山盛りです。

ドラマの内容はというと、
ただ単に何かの事件を解決するだけでなく、
主人公、アレックス・ドレイクの過去と現在を結ぶ謎が隠されていたり、
と次の展開が気になる作りになっています。

映像もスタイリッシュでスピーディなストーリー展開。
イギリスのお笑い風なトークもかなり笑えます。

80年代のファッション
80年代のヒット曲の数々

これが揃っているのだからかなりの高得点ドラマです。
今回は、ヴィサージの「Fade to Grey」をiTunes Storeでダウンロードしてみました。

あと残り6話が超楽しみ〜
 2008/10/16 00:10  この記事のURL  /   / トラックバック(0)


前へ | 次へ
プロフィール
芹澤 絵美(せりざわ えみ)
スタイリスト。静岡県生まれ。文化服装学院流通専門課程卒業。サンプロデュース入社。2000年に独立。東京コレクションをはじめ、様々なショーを手がける。その後、雑誌・広告等、撮影方面にも幅を広げている。
現在はニュージランドで暮らし、スタイリストは休業中。

芹澤 絵美  プロフィール
芹澤 絵美のスタイリングはこちら
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
更新順ブログ一覧

http://apalog.com/seri-emi/index1_0.rdf
リンク集
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。