« 2008年08月 | Main | 2008年10月 »
英語くちびる、日本語くちびる
今朝、CNNを見ていて突然思い出したある出来事。

映画「sex and the city」を一緒に見にいった友達が、
登場人物の1人であるミランダを見て言った一言。

「なんで、外人て年を取ると口の周りがシワクチャになるのかなー」

ついでに、サマンサのボトックス好きにかこつけて、
「ミランダのくち回りこそボトックスが必要だよねー」

私は、そう言われて咄嗟に思ったのは、
言語の発音が原因なのでは?ということだ。

日本語は喉の奥の方で音を作るけれど、
英語は口の先の方でほとんどの音を作る。
唇と舌の動きが重要なのだ。
口をとがらすように発音しているようにも見える。

日本語は唇の筋肉を英語ほど使わなくても発音することができる。

英語を話せる人は口角が上がっていて美しい口の形をしていると思うが、
40代後半からは、シワクチャの口が待っているのだ!

母国語が日本語で、第一外国語が英語、程度ならば口回りの美しさは保たれるのだろうか?

いずれにしても、滑舌が抜群な母国語が英語の人ほど、
口の回りのシワが目立つのは事実のようだ。

美しい発音を心がけて英語を喋ろうとすると、
確かに普段使われていない口と舌の筋肉が疲れる。

いってみれば、瞬きによって老化が早いと言われている目の回りと同じように、
口の回りもしかり、頻繁に動く部分はシワになりやすいのだろう。

いずれはシワになるとしても、
70代くらいまでは勘弁してほしい、
と思っているのは私だけ?!

くだらないテーマかもしれないけれど、
「言語の発音と口回りのシワの関係性」
誰か研究発表してほしーい。

英語力をとるか、口回りの美しさをとるか。
もちろん英語!と私は答えたいが、
口のまわりのシワへの対応のほうがお金がかかるのは言うまでもない。
 2008/09/30 11:37  この記事のURL  /   / トラックバック(0)


ようやく終了!



今日の大阪心斎橋大丸をラストに、ショーのツアーが終了!

2日間大阪にいたので、行ける範囲で、会場近くのショップを回りました。

まずは分かりやすく『ZARA』に行きました。
買物するつもりはなかったのですが、さすが毎週新商品を投入する『ZARA』!

先々週まで原宿や六本木で見たのと違う商品が入っていて、あっさりワンピースとパンツを購入。

2点でも1万4千円以下。

ショー会場でもあった大丸では、MARNIのラバーパンプスが気になりましたが、シャネルのお財布という選択肢もあったりして、ひとまず保留。

お隣SOGOでは、時間が無かったので、地下2階で行われていた『北海道物産展』のみをチェック!


このての物産展はだいたい商品だけだったりするのですが、
寿司屋が開店していて(写真)、かなり気になった。


直送のお弁当も、カニ、ウニ、イクラがてんこ盛り。

大好きなチョコポテトチップや、乳製品もありましたが、お腹がいっぱいで食指が動かず。


ひととおり回遊して帰ってきました。


『大丸』よりも『そごう』のほうが、ゆったりしていて雰囲気は好き。


最後に『OPA』に行きましたが、明らかに『109』化していて、でもマルキューほど密集感やショップごとの差異が感じられず、ここもパーッと回って脱出。


一度京都の『OPA』で良い買物をさせてもらったので、それ以来チェック対象ではあったのですが、明らかに私はターゲット外の店でした。残念!


あとは『ACTUS』が建設中だったので出来上がるのが楽しみ。
新宿とは違ったコンセプトの『ACTUS』がみたいかも!


町並みを見ていて、『H&M』も出店するなら、御堂筋沿いが合いそうだなと思いました。


なぜか『ZARA』を見ると、『H&M』が近くに欲しくなります。

東京でも、『H&M』の出店地及び出店予定地の近くには『ZARA』があります。


大型のファストファッションブランドに対する、買回りたい心理は確実にあるので『H&M』の出店地は納得の選択。
某タブロイド紙に、銀座『H&M』に入れなかった人が隣の『ZARA』に流れていたのを、「漁夫の利」というふうに書いていましたが、
出店地選びに関しては、『H&M』が漁夫の利かも?!


今日はゆっくり寝て、
明日、東京に戻ります。


来月は少しゆったりスケジュールなので、
ちょっとプライベートを充実させたいと思います。
 2008/09/29 01:31  この記事のURL  /   / トラックバック(0)


大阪四川辣麺


各グルメ雑誌の大阪地区でだいたい3位以内にランキングされている、
『四川辣麺』でランチしましたー!


人気ナンバーワンの、「四川屋台担担麺」と、
「黒胡麻担担麺」、「四川酸辣麺」等と

いろいろ迷った結果、

酸が好きな私は「四川酸辣麺」をチョイス!

さてさて味はというと、
担担麺も酸辣麺もスープはあっさり味。

でも、自分で調整出来る薬味が10種類もあり、元のスープ味もこれでいろいろと変えることが出来ます。

あっさり味なだけに、
唸りながら「ウマーイ!」という感じではないのですが、胃にもたれずサクッと食べられました。

女性好みかも、と思って回りを見渡してみると、土日の昼間というのもあるかもしれませんが、カップルや女子高校生などが多い。

しかも入っている野菜が、有機野菜ということなので、女性にはますますポイント高いかも。
 2008/09/27 12:25  この記事のURL  /   / トラックバック(0)


一番大好き!


新大阪に向かう新幹線の中ですが、

アシスタントの女の子が、大阪移動の前に日本橋三越でショーをしていたらしく、
私の大好きな『CLUB HARIE』のバームクーヘンを買ってきてくれた。

ちょー嬉しい〜〜!

土日が仕事でも、
こういう嬉しいサプライズがあると救われます!
 2008/09/26 17:32  この記事のURL  /   / トラックバック(0)


柏高島屋ステーションモール

10/1(水)オープンの『柏高島屋ステーションモール』のフロアガイドが手元に来たので、早速チェック!

最近の仕事で各地の百貨店に一日いることが多い私は、必ず各百貨店で探すサービスがあります。

それは、『リフレクソロジー』もしくは『フットケア』

ショーとショーの空き時間に足の疲れを取りたいと思っている私は、各百貨店のフロアガイドを必ずチェック!


でもこれが意外に無く、最近はこれらサービスが無いことが変に感じられるようにさえなってきました。

そもそもなぜ無いのか?
と不思議さつのるこの頃だったので、

柏高島屋のフロアガイドでそれを真っ先にチェック!

ありました!

『ハウス・オブ・ローゼ・リフレクソロジー』と、
ドイツ発フットケア『フスウントシューカルチャー』、
ヘッドスパもあるサロン『マニアティス・パリ』

場所的に、10分〜20分単位で予約を受けるようにすれば、
けっこう回転も良いのではないかと思いました。

レストランでは、
「やさい家めい」や「とうふ料理八かく庵」「駿河屋 久兵衛」
などが入っています。
あと、バーガーショップ「クアアイナ」があったりして、
ちょっと興味あり。

そうそう、ラグジュアリーブランドはグッチのみでした。

なので、ゆったり回遊してリラックスして、という感じで、
プラプラしてみるのが楽しそう。
お買い物も、「アパートbyローリーズ」や「カーライフ」など、
等身大のファッションが手堅く売れそうな気がします。

東急ハンズも入っているので便利。

実際にオープンしたら一度は行ってみたいです。
 2008/09/25 22:34  この記事のURL  /   / トラックバック(0)


| 次へ
プロフィール
芹澤 絵美(せりざわ えみ)
スタイリスト。静岡県生まれ。文化服装学院流通専門課程卒業。サンプロデュース入社。2000年に独立。東京コレクションをはじめ、様々なショーを手がける。その後、雑誌・広告等、撮影方面にも幅を広げている。
現在はニュージランドで暮らし、スタイリストは休業中。

芹澤 絵美  プロフィール
芹澤 絵美のスタイリングはこちら
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
更新順ブログ一覧

http://apalog.com/seri-emi/index1_0.rdf
リンク集
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。