« モバイルアート再び | Main | コラス氏のエッセイ発見! »
地産地消のバウムクウヘン
千葉房総、『見波亭-ミナミテイ-』のバウムクウヘン『のこぎり山』はモンドセレクション最高金賞受賞の一品。

地元君津の「菜の花たまご」三芳村の牛乳、館山のいちごなど、身近な美味しいものを材料に使っている。
地産地消。

その見波亭のバウムクウヘンファクトリーが、房総の『the fish』内に入っていました。

バウムクウヘンが好きな私にはたまらない光景。

ダイエット中でありながらも、即買い!

インターネットでも買えるみたいなので、バウムクウヘン好きな方は検索してみてください。
 2008/06/14 10:34  この記事のURL  /   / トラックバック(0)


トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://apalog.com/seri-emi/tb_ping/77



プロフィール
芹澤 絵美(せりざわ えみ)
スタイリスト。静岡県生まれ。文化服装学院流通専門課程卒業。サンプロデュース入社。2000年に独立。東京コレクションをはじめ、様々なショーを手がける。その後、雑誌・広告等、撮影方面にも幅を広げている。
現在はニュージランドで暮らし、スタイリストは休業中。

芹澤 絵美  プロフィール
芹澤 絵美のスタイリングはこちら
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
更新順ブログ一覧

http://apalog.com/seri-emi/index1_0.rdf
リンク集
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。