« モード界のロールスロイス引退とカバラの関係 | Main | 可愛い!! »
神の島ー久高ー
縁があって沖縄・久高島に行ってきました。

沖縄本島、安座真港からフェリーで25分のところにあるこの島は、
あまり人に知られてはいない。
斎場御獄(せーふぁうたき)から望むことが出来る神の島。

この島にはすべてがありました。
自然との対話。
それはそもそも自分との対話であり、他者との対話である。

地球という星の上で生まれ死んでいく。
土から生まれて土に還っていく。
自身の身体を作り、自身の身体から創られるもの。
全ては循環していて、つながっている。

人は単体で生きているわけではない。
島では自然や人とのつながりに感謝することで日々が始まり終わっていく。
そういう気持ちを持つことがすべてにつながっているからだ。
手を合わせて祈ることが当たり前。

そうやって日々を過ごし、すっかり浄化された気分になって帰ってきました
ここで得た何かは私の次の大きなステップに必要不可欠だったように思えます。

久高の島人に、
厳しいけれどそっと触れたくなる久高の神様に、
また会いに行きたいです。

 2008/04/23 23:24  この記事のURL  /   / トラックバック(0)


トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://apalog.com/seri-emi/tb_ping/28



プロフィール
芹澤 絵美(せりざわ えみ)
スタイリスト。静岡県生まれ。文化服装学院流通専門課程卒業。サンプロデュース入社。2000年に独立。東京コレクションをはじめ、様々なショーを手がける。その後、雑誌・広告等、撮影方面にも幅を広げている。
現在はニュージランドで暮らし、スタイリストは休業中。

芹澤 絵美  プロフィール
芹澤 絵美のスタイリングはこちら
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
更新順ブログ一覧

http://apalog.com/seri-emi/index1_0.rdf
リンク集
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。