« ブドウの収穫スタート! | Main | 作り手のこだわりとビジネスの両立 »
ブドウの収穫、大詰め


ここのところ、
週の真ん中、水曜・木曜あたりにだいたい天気が悪くなっていたので、
4週連続土・日にブドウの収穫が続いていた。

ブドウの収穫の後は、
ブドウを入れていた入れ物を洗ったり、
すべてのブドウをマシーンが砕き終わるのを待って、
そのマシーンを解体、洗浄したりして、
だいたい収穫後3時間〜4時間残業をする。

数日前に収穫したブドウはタンク内で発酵を始めているので、
1日4回のかき混ぜる作業が途中途中入ってくる。

朝7:00集合で収穫し始め、
16:30〜18:00頃収穫が終わり、
その後片づけを20:30〜22:00近くまで行う。
その間休憩はお昼ご飯の30分だけ。

毎日きっちり16:00か17:00に仕事を終えるこの国の中では、
12時間以上働くのは、かなりの労働時間だと思う。

ブドウのかき混ぜ当番になると、
朝6:00に出勤し、そのまま収穫、片づけという場合もあるので、
超長時間の肉体労働ということになる。

そんな1年で一番忙しい1ヶ月が、間もなく終わろうとしている。

今日Syrah(シラー)という品種を摘んだらファイナルだ。
今日はピッカー(ブドウ摘みのアルバイト)も呼ばずに、
スタッフだけで摘む。

長い長いレースももうゴールが見えている。

ワイン作りのほうはこれからが本番。
ヴィンヤード(ブドウ畑)からワイナリー(醸造所)にバトンを渡す。

これが終わったら、次はオリーブの収穫だ
 2017/04/20 03:24  この記事のURL  /   / トラックバック(0)


トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://apalog.com/seri-emi/tb_ping/2328



プロフィール
芹澤 絵美(せりざわ えみ)
スタイリスト。静岡県生まれ。文化服装学院流通専門課程卒業。サンプロデュース入社。2000年に独立。東京コレクションをはじめ、様々なショーを手がける。その後、雑誌・広告等、撮影方面にも幅を広げている。
現在はニュージランドで暮らし、スタイリストは休業中。

芹澤 絵美  プロフィール
芹澤 絵美のスタイリングはこちら
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
更新順ブログ一覧

http://apalog.com/seri-emi/index1_0.rdf
リンク集
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。