« アーモンドの花 | Main | レンコンの種 »
他の子たち



最近はヒメのしつけに集中しているけれど、
私の愛すべき、にわちゃんとダックは1歳を迎え、
ますます元気に成長している。

ダックにいたっては、
あるモードになると向こうから近づいてきて手をカプカプしてくる。
そのとき胸の辺りを指で触ることができるのだけれど、
指が全部埋まってしまうほど羽毛が深い!
ふっかふっかで気持ちい〜〜〜いい

3回目のワクチンが終わったら本格的にヒメをダックに慣らしていく。
ヒメの本質、野生の本能が矯正できない限り、
いつどういう切り替えがあって鳥を襲うモードになるか分からない。

ポイントは、
リードがなくても飼い主の側をぜったいに離れない犬にすること。
これは服従性豊かに育っていないと出来ない。
犬が本質のまま、野生のままでは、
飼い主から離れて何かを追いかける習性が出てしまうからだ。

どんなに気の優しい犬でも、
鳥を見たら必ず追いかけるし、いたぶっておもちゃにしようとする。
常日頃から、そういうおもちゃで遊んで狩猟本能を育まれているから。

でもそれは主流のしつけであり、それ自体は悪くない。

ただうちではそれでは困る。
ヒメをリード無しで家の中も外もマナーを守って自由に行動させたいから。
そして外にはダックが1年前から自由に暮らしているのだ。

鳥を襲うよりも、飼い主の愛情の側にいて安心していたい、
そういう心理に導けるようになれればいいなぁ。
いや、絶対にそうしなければならない。
みんなが平和に自由に暮らすために。

 2016/08/28 06:39  この記事のURL  /   / トラックバック(0)


トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://apalog.com/seri-emi/tb_ping/2230



プロフィール
芹澤 絵美(せりざわ えみ)
スタイリスト。静岡県生まれ。文化服装学院流通専門課程卒業。サンプロデュース入社。2000年に独立。東京コレクションをはじめ、様々なショーを手がける。その後、雑誌・広告等、撮影方面にも幅を広げている。
現在はニュージランドで暮らし、スタイリストは休業中。

芹澤 絵美  プロフィール
芹澤 絵美のスタイリングはこちら
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
更新順ブログ一覧

http://apalog.com/seri-emi/index1_0.rdf
リンク集
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。