« 動くぬいぐるみ | Main | 選挙の帰りに »
マヨネーズとケチャップバトル



マヨネーズはキューピー!と決まっていた私だけれど、
サンドイッチや和え物には、
このカナダ産「Best Foods」のマヨネーズがとってもいい!
その他NZ産のマヨネーズは正直ぜんぜん美味しくない。

ちなみに、キューピーマヨネーズはこちらでは高級品。
キューピーマヨネーズを使ってある場合、
わざわざ「キューピーのマヨネーズだよ」と言い添えるくらい特別。

なので普段はこのBest Foodsのマヨで対応

そしてちょっと笑えるのがケチャップ!!

この国では、ケチャップよりももっと水っぽいトマトソースが主流。
ホットドックやハンバーガーにもほとんどトマトソースが使われている。

キウィ(ニュージーランド人)いわく、
「ケチャップというのはアメリカの言葉で、
ニュージーランドではトマト・ソースだよ、中身は同じ!」
ということなんだけれど、
私から言わせれば、ケチャップとトマト・ソースはまったくの別物
原材料が一緒でも質感、味ががぜんぜん違う。

キウィによっては、
トマト・ソース=Wattie's(ニュージーランド産)
ケチャップ=Heinz(アメリカ産)
ということを強調して、自分はWattie'sしか使わない!
みたいなことをポリシーとしている人もいる。

とどのつまり、アメリカがきらいなんだろう。

しかし、最近はそのWattie'sから、
「ケチャップ」が出ていることを彼は知らない(笑)
それくらい、トマト・ソースへのこだわりが強いのだ。

家にトマト・ソースとケチャップの2つは必要無い。
ということで我が家はケチャップ





 2016/06/27 08:54  この記事のURL  /   / トラックバック(0)


トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://apalog.com/seri-emi/tb_ping/2203



プロフィール
芹澤 絵美(せりざわ えみ)
スタイリスト。静岡県生まれ。文化服装学院流通専門課程卒業。サンプロデュース入社。2000年に独立。東京コレクションをはじめ、様々なショーを手がける。その後、雑誌・広告等、撮影方面にも幅を広げている。
現在はニュージランドで暮らし、スタイリストは休業中。

芹澤 絵美  プロフィール
芹澤 絵美のスタイリングはこちら
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
更新順ブログ一覧

http://apalog.com/seri-emi/index1_0.rdf
リンク集
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。