« コストと品質のバランス | Main | 正しい小屋の使い方 »
THE 醸造


早朝6:00。
プランジングのお当番。

先々週やった時よりもタンクが巨大になっていた

タンクによってはキャップ(発酵によって上に集まってきているブドウのカス)が40cm近くあり、かなり高いハシゴに登らないとそのキャップを崩すことができない。

このプランジング作業をパンチングと業界用語で言うのが納得・・・。

機具を変えるとき、ハシゴや携帯など何か他の物を触ったとき、
とにかく消毒、つねに消毒。

最後にタンク内を消毒された布で拭き取る作業は、
中をのぞき込むような形で、キャップギリギリのところにアプローチする。

その消毒液と、タンク内で発生しているアルコールが、
目と鼻に染みる。

一番最後に、タンク外部をすべて消毒、
のち小さな虫等が蓋の隙間からタンク内に侵入しないようにサランラップでグルグル巻きにする。

5タンクに3時間半もかかってしまった。

明日は2時間半に納めたい。

 2016/04/24 16:13  この記事のURL  /   / トラックバック(0)


トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://apalog.com/seri-emi/tb_ping/2178



プロフィール
芹澤 絵美(せりざわ えみ)
スタイリスト。静岡県生まれ。文化服装学院流通専門課程卒業。サンプロデュース入社。2000年に独立。東京コレクションをはじめ、様々なショーを手がける。その後、雑誌・広告等、撮影方面にも幅を広げている。
現在はニュージランドで暮らし、スタイリストは休業中。

芹澤 絵美  プロフィール
芹澤 絵美のスタイリングはこちら
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
更新順ブログ一覧

http://apalog.com/seri-emi/index1_0.rdf
リンク集
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。