« 載せていただきました | Main | THE 醸造 »
コストと品質のバランス


ブドウの病気、
バトライタス(カビ)とサウロ(腐乱)。

この2つはワインの味を悪くする。

収穫の時にこれをキレイに取り去って(クリーニング)健康な部分だけをキープする。これ当たり前の作業だと今まで思っていたけれど、フルーツ・ピッキングに来てくれる人たちで他の畑でも働いた人たちからの情報によると、どこぞの某有名ヴィンヤードはこのクリーニングをしていないらしい。

クリーニングをしないと10倍の速さで収穫を終えることが出来る。

けれどそれは確実にワインの品質の低下に直結する。

くだんの某有名ヴィンヤード、以前はきちんとやっていたらしいが、
コスト削減の煽りがついにクリーニングをやめさせるところまでいったらしい。

そう思うと、大量の人を使って丁寧にクリーニングしている私たちは、
やりたいことをやらせてもらえる理想的な環境にいるのかもしれない。

ヴィンヤード・マネージャーやワイン・メーカーを見ていると、
彼らのモチベーションを下げるようなコスト削減はほとんど無い。

最高のワインを作るべく、正しく資本投下されているようだ。
その資本投下をムダにしないようにチームは最善を尽くしている。

オーナーと働き手の間に信頼関係があり、
そこに溝は見あたらない。


いつか、ニュージーランドと言えばここ!
と言われるヴィンヤードになることを夢見て。


 2016/04/22 22:34  この記事のURL  /   / トラックバック(0)


トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://apalog.com/seri-emi/tb_ping/2177



プロフィール
芹澤 絵美(せりざわ えみ)
スタイリスト。静岡県生まれ。文化服装学院流通専門課程卒業。サンプロデュース入社。2000年に独立。東京コレクションをはじめ、様々なショーを手がける。その後、雑誌・広告等、撮影方面にも幅を広げている。
現在はニュージランドで暮らし、スタイリストは休業中。

芹澤 絵美  プロフィール
芹澤 絵美のスタイリングはこちら
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
更新順ブログ一覧

http://apalog.com/seri-emi/index1_0.rdf
リンク集
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。