« 夏バテ、ミョウガ、メロン | Main | ヒッチハイクする虫、指名手配 »
TPPのおかげ?



日本のミカン発見!!

ニュージーランドに住んで4年が過ぎたけれど、
スーパーで日本からの輸入生鮮食品を見るのは初めて!

値札に記された「JAPAN」の文字を見たときには感動すらした。
オーストラリアと日本の両方から今後入ってくるのだと思うけれど、
出来れば棚を分けて置いてほしい。

日本のミカンのほうが美味しいと私は信じている。

あとお米。

現在アメリカから輸入されているお米を食べているけれど、
日本からのお米がそれらと同額で買えるなら、
もう一も二もなくそちらを買う!に決まっている。

ちなみに、カリフォルニア米もなかなか捨てたもんじゃない味。
けれど、すご〜く久しぶりに日本のお米を食べたら甘くてもちもちで美味しかった〜。

日本の果樹農家のみなさん、
あなた方が作るフルーツは異常に甘いです。
あんなのはニュージーランドにはありません。

日本のお米農家のみなさん、
海外在留邦人はあなた方の作る日本米が食べたいと願っています。

賛否両論あるTPPだけれど、
始まってしまったものは仕方がない。
こちらでも調印式の前日に大きな反対運動があったけれど、
乳製品が自慢で本当に美味しいニュージーランドでも不安はあるのです。

お互いに美味しくて素晴らしいものを作っている。
それを更に磨いてどうか負けずに良い物を作って輸出してください。

ニュージーランドは物価の高い国。
だから日本で売られている価格よりも安くなんてことは望みません。
ただただ、日本の美味しいものが沢山食べたいだけ。

そう願っているのは私だけじゃないはず。

日本の農産物で入ってきて欲しいもの。
お米、フルーツ、和牛かな。
野菜は正直、ニュージーランドのほうが美味しい気がする。
車やボートのエンジンはとっくに日本産だらけだし、
う〜んあとなんだろうなぁ。

あ!酒!!
日本酒とかもっといろんな種類を日本と同じくらいの値段で買いたい!


というわけで、
ワイヘキ島のスーパーやリカーショップで日本製品が出回るようになったら、
ニュージーランド中に出回っていると言ってもいいと思うので、
今後日本製品を見かけたらレポートしたいと思います

ガンバレ・ニッポン!!
 2016/02/15 18:18  この記事のURL  /   / トラックバック(0)


トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://apalog.com/seri-emi/tb_ping/2144



プロフィール
芹澤 絵美(せりざわ えみ)
スタイリスト。静岡県生まれ。文化服装学院流通専門課程卒業。サンプロデュース入社。2000年に独立。東京コレクションをはじめ、様々なショーを手がける。その後、雑誌・広告等、撮影方面にも幅を広げている。
現在はニュージランドで暮らし、スタイリストは休業中。

芹澤 絵美  プロフィール
芹澤 絵美のスタイリングはこちら
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
更新順ブログ一覧

http://apalog.com/seri-emi/index1_0.rdf
リンク集
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。