« THE 日常 | Main | 地味にいろいろ収穫 »
ダニーデンでん


仕事で南島のダニーデンという町に行ってきた。
北島オークランドに住んでいる人もほとんど行ったことがないという町。

4日間滞在したのだけれど、
最終日はフリーになったのでちょこっと観光。

ガイドブックでも2ページしかないダニーデン。
ペンギンとアホウ鳥を見る以外ほんと何もないんだよ、
と言われていたのだけれど、
鳥たちがいる場所まで行く時間も無かったので、
ダニーデンの中心街をブラブラしてみることに。

世界で1番?美しい駅、と言われているらしい駅にまず行き、



次はキャドバリーのチョコレート工場見学に。
このあたりからテンションが上がり始める。
 

その後細かい路地もブラブラしていると、
味のある良い感じの建物がちらほら。

直感型の私は、いいかも!と思ったら見てみることにしている。
そのうちの一つのお店は地元民が集まっているコーヒー専門店で、
そのお店で豆を焙煎していた。
朝に焙煎したばかりの豆を200g購入。
お兄さんが良い感じだった。


雨が降り始めたけれど、バプティスト教会に立ち寄り、


最後は、SPEIGHT'S(スパイツ)というビール工場に行って、
スーパーでは展開していないご当地バージョンのビールを飲んだ。


このSPEIGHT'Sは、
「南島の男は北島の男とは違って無骨で男らしいんだぜ」
的な匂いプンプンのCMを作っていて面白い。
工場併設のビアホールも落ち着いた作りで良い感じだった。



短いフリータイムをかなり満喫出来た
ダニーデンにはオタゴ大学があるので、学生がたくさんいる。
若者が沢山いるところには活気がある。
路地にある小さなお店にはオシャレな店がたくさんあって、
良い感じのお店をいくつか見つけることができた。

図書館とミュージアム、そして若者達が談義を繰り広げられるカフェがある。
大学という存在が無ければ町は活気をもっと失うかもしれない。

今回尋ねたお店すべての人々がとても柔らかく人なつこいのが印象的だった。
オークランドのキウィのほうがもう少しクールで壁があると感じるくらい、
ダニーデンの人々はソフトだった。

もうきっと2度と行くことが無い場所なので、
最終日にゆっくり回ることが出来てよかった

ばいばいダニーデン!

 2016/01/29 06:49  この記事のURL  /   / トラックバック(0)


トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://apalog.com/seri-emi/tb_ping/2137



プロフィール
芹澤 絵美(せりざわ えみ)
スタイリスト。静岡県生まれ。文化服装学院流通専門課程卒業。サンプロデュース入社。2000年に独立。東京コレクションをはじめ、様々なショーを手がける。その後、雑誌・広告等、撮影方面にも幅を広げている。
現在はニュージランドで暮らし、スタイリストは休業中。

芹澤 絵美  プロフィール
芹澤 絵美のスタイリングはこちら
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
更新順ブログ一覧

http://apalog.com/seri-emi/index1_0.rdf
リンク集
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。