« 徹底的なクリスマス | Main | 恒例の?年末青空ヘアカット »
ニワトリ展望風呂



ニワトリたちがやってきてからまもなく1ヶ月。
2週間前からフリーレンジにしているけれど、
まぁまぁ苦労して設置した砂風呂はにはまだ誰も近づいていなかった。

そして昨日!
2羽のゴールド・レースが砂風呂に入っている!
やった〜〜〜

相当気持ちいいらしく、
完全に仰向けになって背中のほうも念入りにクリーンアップしている。

なんでも用意したものを利用してもらえるのは嬉しい。
小屋に近い展望風呂以外にも新緑風呂が用意してあるので、
あちらもいつか利用してもらえると嬉しいな。

砂の下の方はヒンヤリ冷たくて、
高気圧に覆われ本格的に暑くなりそうなこれからの季節に大人気となりそう。

ベイビー・スラッシュたちはというと、
私と旦那さんの姿を見つけてはどこからか飛んできてエサをせがむ。
家の中のどこかにいると分かっているのか、
あちこちの窓の先の木々から見ているようだ。
ちょっとストーカー入っているかも

それでも、足元にいるミミズや他のエサがついばめるようになったり、
かなり広範囲を飛び回れるようになったので、
自分たちでも他の鳥の行動を見ながらエサを探しているみたい。
確実に成長しているようでとっても嬉しい。

ちなみに、ベイビー・スラッシュ達はなかなかかしこくて、
ダックと私たち人間がかなり緊密なのをよく観察していて、
ダックを見張っていればいつか私たちも現れることを学習。
この間は、ダックの池の水を飲んだりちょっと入ったりしていた。

で、このベイビー・スラッシュたちにベリーやスイカを与えていると、
それを見ていたダックたちもガァガァ言いながら寄ってくる。
なかなか面白い関係性が築かれ始めているようで興味深い。

野鳥にしてはちょっとオデブちんなのが気になるけれど、
羽と尾っぽが長く伸びてきて、確実に大きくなっていくのが嬉しい
いつまでこうやってまとわりついてくれるのだろう?


 2015/12/26 05:41  この記事のURL  /   / トラックバック(0)


トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://apalog.com/seri-emi/tb_ping/2125



プロフィール
芹澤 絵美(せりざわ えみ)
スタイリスト。静岡県生まれ。文化服装学院流通専門課程卒業。サンプロデュース入社。2000年に独立。東京コレクションをはじめ、様々なショーを手がける。その後、雑誌・広告等、撮影方面にも幅を広げている。
現在はニュージランドで暮らし、スタイリストは休業中。

芹澤 絵美  プロフィール
芹澤 絵美のスタイリングはこちら
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
更新順ブログ一覧

http://apalog.com/seri-emi/index1_0.rdf
リンク集
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。