« 鯛のおかしらとビワの葉湯 | Main | ぼかし肥料ってなんだ?! »
ニュージーランドの国旗



日本でもちらほら報道されているけれど、
ニュージーランドは国旗を変えようとしている。
(なんと大胆な!さすがリベラル先進国)

オーストラリアの国旗と似ているからいやだ〜!
(英連邦だからしかたないじゃん)
という感情的なものから始まったこの動き、
たくさんの候補の中から残った4つがこれだった・・・。



シルバーファーンにこだわりすぎて、
ラグビー代表とかエアーニュージーランドをイメージさせる、
まるで企業ロゴのようなデザインか、
今の国旗とシルバーファーンを無理矢理融合させたような安易なデザインばかり。

選考委員会のセンスが疑われる気が・・・。

国旗というのは、国民なら誰でも書けるものが望ましい、
と私は思っている。

ちなみに、残った候補4つの国旗は、お手本が目の前にあってもプライマリー・スクールの子供たちは誰も書くことができなかった。

こんなんだったら変えないほうがマシ!
と思っていたら、そう思っていた国民は多かったらしく、
一度は選外になったデザインから、
写真1番上のデザイン、「レッド・ピーク」に支持が集まり、
これも候補に入れると政府が発表。

国民の声が国に届いた形。

私もこれだったら変えてもいい気がしてきた。
個人的には、マオリの聖なる山でもあるタラナキ山をイメージさせるし、
英連邦カラーにニュージーランドカラーでもある黒が加わり、
なかなかバランスが良い気がする。

年内におこなわれる国民投票にて、
新国旗候補から1デザインが選ばれ、
来年3月の国民投票で、現国旗と新国旗のどちらがいいかが決まる。

もちろん私も投票に行く。
新国旗のほうは選ぶのは簡単だけれど、
新国旗と現国旗のどちらがいいかは、かなり迷う・・・。
けれど、この新デザインが出てきてから、
現国旗じゃなくてもいい気がしてきたから不思議。

デザインの力ってすごいね。

<現国旗>
 2015/09/25 03:45  この記事のURL  /   / トラックバック(0)


トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://apalog.com/seri-emi/tb_ping/2089



プロフィール
芹澤 絵美(せりざわ えみ)
スタイリスト。静岡県生まれ。文化服装学院流通専門課程卒業。サンプロデュース入社。2000年に独立。東京コレクションをはじめ、様々なショーを手がける。その後、雑誌・広告等、撮影方面にも幅を広げている。
現在はニュージランドで暮らし、スタイリストは休業中。

芹澤 絵美  プロフィール
芹澤 絵美のスタイリングはこちら
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
更新順ブログ一覧

http://apalog.com/seri-emi/index1_0.rdf
リンク集
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。