« 野良仕事とミュージック | Main | 鯛のおかしらとビワの葉湯 »
赤いモンスター



ニュージーランドのクッキーブランド「Cookie Time」。

この赤いあんまり可愛くないキャラクター、
(しかも、セサミ・ストリートのクッキー・モンスターにそっくり)
名前を、<クッキー・マンチャー>と言って、
マンチャーは、マンチーからきている。
マンチーは、美味しすぎてやめられないとまらない、という状態を表す言葉。

南島の国際都市、クィーンズタウンには、
「クッキー・マンチャー クッキー・バー」という限定ショップがあり、
なんとニュージーランドではここにしかない。
オークランドにさえないのだ。
その限定ショップが、東京・原宿にあるわけだけれど、
私はまだ行ったことがない。

写真の商品たちは、
旦那さんがロケでクィーンズタウンに行った時に買ってきてくれたのだけれど、
パッケージには日本語が並記されている。
しかもシールではなく印刷なので、
東京とクィーンズタウンの2カ所で置く目的であらかじめデザインされている。

こういうパッケージ戦略って、実はニュージーランドは不得意。
もしかして東京で展開したことによってニュージーランドのマーケティングが洗練されたのかも?と私は勝手に推測している。

ブランディングとかあんまり考えていない商品が多いニュージー。
それが販売戦略に長けている会社と組むことによって変わり、
さらにそれに刺激されて他の会社の製品もおもしろくなっていくといいな。

それに日本が貢献出来ていると思うと嬉しい。
日本がかつて欧米のブランディングを学んで洗練されていったように。

そしてもちろん、日本が独自の文化を活かしたように、
ニュージーランドらしさを失わず、
でもちょっぴり洗練されて国際的なブランドになってほしい。


 2015/09/20 08:00  この記事のURL  /   / トラックバック(0)


トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://apalog.com/seri-emi/tb_ping/2087



プロフィール
芹澤 絵美(せりざわ えみ)
スタイリスト。静岡県生まれ。文化服装学院流通専門課程卒業。サンプロデュース入社。2000年に独立。東京コレクションをはじめ、様々なショーを手がける。その後、雑誌・広告等、撮影方面にも幅を広げている。
現在はニュージランドで暮らし、スタイリストは休業中。

芹澤 絵美  プロフィール
芹澤 絵美のスタイリングはこちら
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
更新順ブログ一覧

http://apalog.com/seri-emi/index1_0.rdf
リンク集
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。