« 花びら摘み | Main | 長期的な需要縮小の兆候なのか? »
最初はみな、小さな種からはじまる



ネイティブ・ツリーの種をまきました。

NIKAU PALM TREE(ニカウ・パーム)

このヤシの木はニュージーランド固有種で、
どれも似たり寄ったりのパームの中でも、
わりと見てすぐにわかる形をしている。

空に向かってまっすぐ伸び、
上の方にだけちょろちょろっと葉を残す。

以前、ヤシの木の下のベンチに座りふと足元を見ると、
ヤシの木から落ちた実が地面を埋め尽くしていて、
そこかしこにベビーパームが発芽しているのを見たことがある。

その時のイメージで、土に埋めるのではなく落とす。
親木から落下したか、あるいは鳥に運ばれてここに落ちました、
という感じ、そんなイメージで鉢に置いてみた。

種の袋には、
「これらニュージーランド固有種は発芽に時間がかかるけれどガマンしてください」的な英文が書かれていた。

ええ、ガマンしましょう。
根気よく待ちましょう。

いつか空に向かって10mは成長するこのパームが、
気持ち良さそうに風にたなびく光景を想像しながら。


 2015/08/30 08:39  この記事のURL  /   / トラックバック(0)


トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://apalog.com/seri-emi/tb_ping/2078



プロフィール
芹澤 絵美(せりざわ えみ)
スタイリスト。静岡県生まれ。文化服装学院流通専門課程卒業。サンプロデュース入社。2000年に独立。東京コレクションをはじめ、様々なショーを手がける。その後、雑誌・広告等、撮影方面にも幅を広げている。
現在はニュージランドで暮らし、スタイリストは休業中。

芹澤 絵美  プロフィール
芹澤 絵美のスタイリングはこちら
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
更新順ブログ一覧

http://apalog.com/seri-emi/index1_0.rdf
リンク集
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。