« ミツバチが集めた花粉 ビー・ポーレン | Main | ワイヘキ アナザー・パースペクティブ »
オーガニック・コットンの収穫


気温がグッと下がって、
ついにコットン・ボールが割れて、
フワッフワのコットンが顔を出しました〜

このコットン、3年以上無農薬で育てられたコットンの種から発芽させたもので、
本来ならば1年前に収穫するはずだったのが、
適していない環境に置いてあったせいか成長が止まり、開花しませんでした。
種ももう無いし、このまま枯れて次に繋げないかも、
と思っていたのですが、室内に入れて枯れないように管理し越冬させました。

そしたら今年の春に再び成長を始め、無事に2つ花が開花。
そのうちの1つはコットンボールまで辿り着き、
初冬に入ったつい先日収穫となりました。

ここから約20粒の種が収穫出来たので、
次に繋いでいくことが出来ます

5つの部屋に分かれたコットンをそれぞれ取り出すと、
元はこんな形のものが丸まって収納されていました!
正三角形の繋がり。

このそれぞれの角に種が一粒ずつくるまっていました。


そこから種を引き剥がし、
コットンと種とそれぞれ乾燥させます。



今回はたった一つのコットンボールだったので、
目的はひたすら次に繋ぐ為の種の採取です。

今度はこの種からしっかり成長させてもっともっと沢山の花を咲かせ、
コットンボールまで失敗しないように育てたい。

種を戴いた時には深く考えていなかったけれど、
なんとなく、コットン育てておいて良かったね、
という風に後々なるかなぁとボンヤリ思ってます

フワフワコットンからは太陽の匂いがいっぱいします
 2015/06/22 05:47  この記事のURL  /   / トラックバック(0)


トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://apalog.com/seri-emi/tb_ping/2027



プロフィール
芹澤 絵美(せりざわ えみ)
スタイリスト。静岡県生まれ。文化服装学院流通専門課程卒業。サンプロデュース入社。2000年に独立。東京コレクションをはじめ、様々なショーを手がける。その後、雑誌・広告等、撮影方面にも幅を広げている。
現在はニュージランドで暮らし、スタイリストは休業中。

芹澤 絵美  プロフィール
芹澤 絵美のスタイリングはこちら
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
更新順ブログ一覧

http://apalog.com/seri-emi/index1_0.rdf
リンク集
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。