« エルダーの木 | Main | ビニール袋で山芋栽培 »
エイリアンの畑



日本ってほんとスゴイなぁと思う一品。

これ「苗帽子」という名の育苗補助カプセルで、
苗の育成を助ける目的で売られているようなのですが、
畑に設置すると、
どうも映画「エイリアン」のワンシーンを思い出しちゃうんです(笑)



実は、昨年の冬にカリフラワーを作ろうと種蒔きをしたのですが、
湿度が上がるこの季節、ナメクジが夜中に新芽をどんどん食べてしまい、
結局ほとんど育つことがなかったのです。

ナメクジ除けに、ペットボトルを切って上に穴を開け苗にかぶせたりしたのですが、風で飛ばされたり蒸れたり今ひとつでした。

そんなとき、友人がフェイスブックにこの苗帽子の使用写真をアップしていたのを見つけました

調べてみると、上に開いた穴とスリット構造が、
苗に最適な温度と湿度を確保し、
しかも最初の定植時に水をたっぷりやるだけで、
あとは地温と気温でこの中で水分が循環するので水やり不要らしい!

早速購入し海外転送しました。

ここで、日本はやはりスゴイと思ったのが、
この苗帽子を2本のペグで土にしっかり止め付けられるということ。
そして底部についている小さな翼のようなものに土をかぶせることによって
強風時も吹き飛ぶ心配もなく、土が保熱する仕組みになっているのです。

かぶせて数分後に苗帽子が曇り始めたので、
土から湿気と熱が出ているんだなぁと感動しました

昨年失敗したカリフラワー。
今年は無事に収穫できるといいな。
苗帽子に期待!

 2015/05/31 11:23  この記事のURL  /   / トラックバック(0)


トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://apalog.com/seri-emi/tb_ping/2022



プロフィール
芹澤 絵美(せりざわ えみ)
スタイリスト。静岡県生まれ。文化服装学院流通専門課程卒業。サンプロデュース入社。2000年に独立。東京コレクションをはじめ、様々なショーを手がける。その後、雑誌・広告等、撮影方面にも幅を広げている。
現在はニュージランドで暮らし、スタイリストは休業中。

芹澤 絵美  プロフィール
芹澤 絵美のスタイリングはこちら
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
更新順ブログ一覧

http://apalog.com/seri-emi/index1_0.rdf
リンク集
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。