« スィーツのようなハドンメイドソープ | Main | エルダーの木 »
基礎体温計り始めました



3月の終わり頃、体の部分的冷えからくると思われる下腹部痛を経験しました。

この下腹部痛は生理1週間前に起こったのですが、
あまりの激痛だったので婦人科系のあらゆる病気を想定しました。
そこで通常は病院などにいくのでしょうが、
体をかなり丁寧に温めたら痛みが引いたのと、
その後、冷え取りソックスを履いたり、オーガニック布ナプキンにしたり、
ハーブティを飲んだり、マッサージオイルを塗ったりして、
4月の生理は、生理前の痛みも生理中の痛みもかなり軽減したので、
結局病院に行くのをやめました。

下腹部痛は生理と関係していますので、
それについて調べていると、無排卵とか黄体機能不全とか不正出血とか、
低体温、というワードが次々出てきます。

低体温。
体温が1度下がると病気になる確率が上がる、
と聞いたことがあります。
平熱が35度台だと要注意と聞きます。

ここで初めて、体温というものに興味を持ちました。
そもそも私の体温はどのくらいなのか?

婦人科系疾患についていろいろ検索しているときに、
たまたま、基礎体温計の「キレイドナビ」を知りました。

基礎体温は今まで一度も測ったことがありません。
妊娠を希望している女性には必須ですよね。
けれど、妊娠を希望しているのとしていないのとに関わらず、
女性の基礎体温からは、体調に関わる数多くのデータが取れることを知りました。

「キレイドナビ」をさっそく申し込み、基礎体温をつけてみることに。

昔だったら、紙のグラフかなんかに体温を記入していったと思いますが、
この「キレイドナビ」は、携帯電話等のアプリに転送が可能です。

毎朝舌の下に体温計を入れて40秒(私は実測式で5分測ってます)。
そして携帯電話に体温計をかざしてポチっと押すだけ。
その日の体温が登録されます。

この基礎体温計測、グラフ結果を見ても、
専門医に説明されないと基礎体温初心者にはなにがなんだかわからないですよね。
けれど、「キレイドナビ」の場合、
ある程度のことをアプリが教えてくれるのです

アプリから得られる情報として代表的なのは、体温タイプ。
ぜんぶで6つある体温タイプのうち自分がどのタイプなのか教えてくれます。
*「キレイドナビ」では、日本産婦人科学会理事長・吉村泰典教授による分類を採用しています。



この体温タイプから、排卵や生理に関わるホルモンバランス、
妊娠しやすいかしにくいかなどが見えてきます。

ホルモンバランスには大きく分けて4つの「期」があります。
生理中のリセット期、
排卵前のキラキラ期(エストロゲン増量)、
排卵後のチューニング期(プロゲステロン)、
生理前のアンバランス期

キラキラ期は肌や髪の艶もよくなり、体重もこの期間がもっとも落ちやすい。
チューニング期〜アンバランス期には、
いわゆるPMSと呼ばれる生理前症候群が現れやすくなります。

生理の周期ってなんとなくわかっているつもりでいたけれど、
その周期に合わせて生じる体の微妙な変化、
むくみ、お腹や胸の張り、腰の痛み、おりもの、
それらが体温と相対しているのを数値で確認したのは初めて。

3周期(3ヶ月)計測すると、
ホルモンバランスが良いのか悪いのか結果が出ます。

結果によっては専門医に相談することをアプリが勧めてきます。

基礎体温グラフはプリント出力可能なので、
婦人科系の専門医を訪ねる時に体調管理の資料として持って行くこともできます。

他にも「温活モード」というのがあり、
その日の体温がgood体温帯にあるのかbad体温帯にあるのかが分かります。
さらにカレンダー機能で、
睡眠時間、体重、体脂肪、体調、行動メモなどが記入出来ますので、
低体温になった原因を生活習慣から探ることも可能です。

自分の体を体温から知る。
今まで一度も気にしていなかったけれど、
ホルモンによって体温がここまで変わり、
ダイエットや運動が効果的な時期とあまり無理をしないほうがいい時期があることが知れて良かったです。

ちなみに、妊娠希望の方用に、
もしも妊娠した場合はアプリを妊娠から出産までのサポート機能に切り替えることができます

これら個人データは「キレイドナビ」側で管理されていると思うのですが、
妊娠を希望している女性達の体のデータを集めることで、
日本の少子化対策に繋がるのかも?ということをふと考えてしまいました。

「キレイドナビ」についての詳しくはこちらをどうぞ

 2015/05/21 10:37  この記事のURL  /   / トラックバック(0)


トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://apalog.com/seri-emi/tb_ping/2020



プロフィール
芹澤 絵美(せりざわ えみ)
スタイリスト。静岡県生まれ。文化服装学院流通専門課程卒業。サンプロデュース入社。2000年に独立。東京コレクションをはじめ、様々なショーを手がける。その後、雑誌・広告等、撮影方面にも幅を広げている。
現在はニュージランドで暮らし、スタイリストは休業中。

芹澤 絵美  プロフィール
芹澤 絵美のスタイリングはこちら
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
更新順ブログ一覧

http://apalog.com/seri-emi/index1_0.rdf
リンク集
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。