« 英語圏以外の外国人がいっぱい! | Main | トロピカルガーデンができるまで »
カレンドラオイルを作る


春に種まきして、初夏に摘み取ったカレンドラの花びら。
この花びらからインフューズドオイル(浸出油)を作るために集めたのですが、
製作過程に今ひとつ不明点がありずーっと放置したままでした。

とある理由があって急遽再開

いくつか前のブログでもご紹介しましたが、
ここ1ヶ月近く「冷え取りソックス」を履いています。
これのおかげで冷えがかなり改善し、
下腹部痛も生理痛もほぼ無くなりました。
が、それと同時にちょっとした別問題が。。。

もともと膝下が乾燥に弱く、
靴下など擦れるものを常時履いていると皮膚の乾燥が進むのですが、
それに加えて、手洗い推奨のこのソックスたちに残った洗剤が、
どうも痒みを倍増させているっぽいのです。

あくまで推測ですが。

虫さされでない痒みを抑える為に私が使用しているのが、
ジュリークの「カレンドラクリーム」。
カレンドラという植物には消炎効果があります。
なので、顔に出来た吹き出物などにもこのクリームを塗り、
いつもすぐに治っています。

この痒みにももちろんすぐに効き目があり痒みは治まるのですが、
このクリームは保湿力はそれほどありません。
これからこの冷え取りソックスをはき続けるために、
十分な保湿を足に施す必要がありそう。

洗剤の件は、洗濯機を使用することで解決させるとして、
まずは保湿!

そこで、カレンドラオイルを作ることにしたのです!
ヴェレダさんなどにもカレンドラオイルの扱いはあります。
けれど、目の前にカレンドラの花びらがあるのだから自分で作ってみたい、というのが人心?!(笑)

花が咲いている時に一生懸命摘んだつもりですが、
ビン一杯でもわずか3g・・・。
レシピには、花びら15gにキャリアオイル200mlと書いてあるので、
キャリアオイルを40mlでトライ!

キャリアオイルには、スイートアーモンドオイルを使用しました。
ビン一杯だった花びらも、オイルを注いで上から押すとほんのちょっぴりに。

これを日なたに置いて2週間。
一日一回軽く振ります。
2週間後、オイルだけを濾しとり完成(予定)!

はてさて、美しいオレンジ色のインフューズドオイルが出来るでしょうか?

必要から生じた行動は成されるのが早い。
完成が待ち遠しいです



 2015/04/16 07:51  この記事のURL  /   / トラックバック(0)


トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://apalog.com/seri-emi/tb_ping/2012



プロフィール
芹澤 絵美(せりざわ えみ)
スタイリスト。静岡県生まれ。文化服装学院流通専門課程卒業。サンプロデュース入社。2000年に独立。東京コレクションをはじめ、様々なショーを手がける。その後、雑誌・広告等、撮影方面にも幅を広げている。
現在はニュージランドで暮らし、スタイリストは休業中。

芹澤 絵美  プロフィール
芹澤 絵美のスタイリングはこちら
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
更新順ブログ一覧

http://apalog.com/seri-emi/index1_0.rdf
リンク集
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。