« 108円の泡立て器 | Main | 目と鼻の先なのに〜・・・ »
行列ができない国で起きる、行列



並んで何かを買うのは日本ではよく見る光景。

ニュージーランドでは、
国民性なのか、そもそも人口が少ないからか、
並んで何かを買うという現象は起きません。

iPhone6でさえも、余裕で好きな色が発売日から買えました。

ところが、ついに例外が現れたようです。

つい先週、ワイヘキ島のお気に入りの八百屋さん、
「RAW」にて買ったチョコレート牛乳。

乳業の「ルイス・ロード・クリームリー」と、
チョコレート会社の「ウィタカー」によるコラボ製品。

どうやら本土(シティ)では、
これを買うために人々が並んでいるらしい!

お気に入り八百屋「RAW」では、
大手スーパーマーケットとは違う製品を揃えているということで、
以前このブログでもそのマーケティングを賞賛しました。

この「ルイス・ロード・クリームリー」の牛乳も、
その生産量の少なさから安定供給が出来ないため、
大手スーパーでは取り扱いがありません。

私がこのメーカーを知ったのも「RAW」で見たからでした。
パッケージが可愛いのでひと目で気に入りました
健康上の理由からか、スーパーにはなかなか置かれなくなった「特濃」の取り扱いもあります。

このコラボ製品がそこまで人気だと知らず、
ガラスケースの中にこれを見つけた時、
「あ!コーヒー牛乳がある!」と喜んで買ったのですが、
あとあと、実は珍しく並んで買うほど人気だと知ったのでした。

それを聞いて、
行列を作る国出身の私は、
飲み終わってしまったチョコレート牛乳を追加購入すべく「RAW」に行ったけれど、なんと、チョコレート牛乳どころか、普通の牛乳もすべて売り切れでした。。。

「RAW」は、週に2回しか仕入れにいかないので、
仕入れ日の翌日が1番品揃えが多い。
再びその仕入れ日の翌日に行ったけれど、
チョコレート牛乳は入荷さえしていませんでした(笑)


いずれこのフィーバーが下火になる日が来るのでしょうか?
それともその前にこのコラボレーションが終わってしまうのでしょうか?

どちらにしても、
また飲んでみたいなぁと思うこのごろです。
 2015/02/10 06:07  この記事のURL  /   / トラックバック(0)


トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://apalog.com/seri-emi/tb_ping/1999



プロフィール
芹澤 絵美(せりざわ えみ)
スタイリスト。静岡県生まれ。文化服装学院流通専門課程卒業。サンプロデュース入社。2000年に独立。東京コレクションをはじめ、様々なショーを手がける。その後、雑誌・広告等、撮影方面にも幅を広げている。
現在はニュージランドで暮らし、スタイリストは休業中。

芹澤 絵美  プロフィール
芹澤 絵美のスタイリングはこちら
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
更新順ブログ一覧

http://apalog.com/seri-emi/index1_0.rdf
リンク集
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。