« 磯散歩、のちウニ採り | Main | キウィ・バードのヒナに会えた! »
やっと「ファッション」と呼べるブティックが出来た!


オークランドに住む女性に朗報!

ついにこのワイヘキ島にも、
「あ〜、ここで買い物していると、青山にいるみたい〜
と思えるブティックが出来た!

ここワイヘキ島には、
お世辞にも「洗練されている」と思えるセレクトショップが無かった。
以前、雑貨店では「VERANDA」というお店が最高!
とこのブログでも紹介したことがあったけれど、
洋服やアクセサリーを扱うショップでは、
なんだかイマイチ、取り立てて個性の無い、
お土産ショップみたいなお店しかなかった。

それが、ついに!
私の購買意欲をそそる、宝物がたくさん詰まっているような、
ワクワクするお店が出来た

Eclectic Boutique

オネロアという、
ワイヘキ観光メインの町に用事があって車を走らせていたところ、
「SHOP!」という赤い文字のノボリが目についた。
ワイヘキ島は、そもそもお店の数が少ないので、
新しいお店が出来るとすぐにわかる。
あ、すぐに、というのは語弊があるかも。
こういうノボリを出してくれないと、
メインの通り沿い出店していないかぎり、ほとんど見つけられない。

つまり、今まで見たことのないノボリを見つけることで、
「新しいお店が何か出来たんだ」と気がつく。
そういう意味では、サインワークがよく目立つ島だ。

なんのショップかわからなかったけれど、
行ってみよう、ということになり、今まで曲がったことのない道を曲がると、
とっても可愛らしい建物があった。



全部で3つの会社が入っているみたいで、
そのうちの1つに「Eclectic Boutique」が入っていた。

店内にはお客さんがいっぱい!
お客さんが映らないよう写真を撮るのが大変だったくらい。

一人で対応に追われている女性、HEIDIさんに少し話しを聞いた。
デザイナーでもある彼女がお店のオーナーで、
半年前にこのお店をオープンしたとのこと。



インテリアとファッション、アクセサリーのセレクトショップで、
どれもこれも欲しくなるような秀逸なセレクト。

洋服も、リゾートすぎず、きめきめすぎず、ゆるすぎず、
でも洗練されている、というワイヘキ島にピッタリの品揃え。

ラックにかかっている洋服はすべてチェックしたけれど、
デザインに対して値段が安いと感じた。
というのも、この国は総体的にインフレなので、
なんでもかんでも、たいしたものでなくても高い。
とくに、このように洗練された雰囲気でブランディングされているものは、
ちょっと値頃感を遥かに超えた値段がついていることが多い。

けれど、私の「だいたいこれぐらいかなぁ」という値段よりも、
だいたい半分くらいの値段がついていた。
ものすごい安いわけじゃなく、
いわゆる適正価格よりも少しお得に感じるプライス。
これなら買っても良い!と素直に思わせる上手い価格設定。

そのあたりもすっごくに気に入った
商品も値段もかわいいっていうのはとっても大事だと思う。



このお店は、オネロアからも歩いて来られる。
だからか、この日は土曜日ということもあって、
次から次にお客さんが入ってきていた。
なにかのガイドブックにもう載っているのかなぁ?

いくつか気になる商品があったのだけれど、
この日は、海に散歩に行く前でお財布を持たずに出ていたので、
また改めて出かけてみようと思う。

お店のフェイスブックに、「Pop-up」とついているのが気になる。
だいたい、ポップ・アップ・ストアというと、期間限定ショップだからだ。
ポップ・アップ・ストアにしては、かなり凝った内装にしているので、
違う意味合いでPop-upという言葉を使用しているのかもしれない。

期間限定だとしたら残念すぎるので、
そのあたり、今度HEIDIさんに聞いてみようと思う
農作業着はちょっと脱いで、
ちゃんとオシャレしてお店に行こうっと

 2014/11/16 09:34  この記事のURL  /   / トラックバック(0)


トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://apalog.com/seri-emi/tb_ping/1980



プロフィール
芹澤 絵美(せりざわ えみ)
スタイリスト。静岡県生まれ。文化服装学院流通専門課程卒業。サンプロデュース入社。2000年に独立。東京コレクションをはじめ、様々なショーを手がける。その後、雑誌・広告等、撮影方面にも幅を広げている。
現在はニュージランドで暮らし、スタイリストは休業中。

芹澤 絵美  プロフィール
芹澤 絵美のスタイリングはこちら
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
更新順ブログ一覧

http://apalog.com/seri-emi/index1_0.rdf
リンク集
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。