« アジを開く | Main | CODINA »
鏡のような水面


南半球は本格的な冬に入ったけれど、
なんだかんだといって1週間に一度はボートで海に出ている気がする。

昔は、お天気などまったく気にしていなかった。
雨が降ろうが風が強かろうが、私の生活には大して影響はなかった。
けれど最近は、高気圧、雲一つ無く風がまったく吹かない日というのが、
ボートを出すのに最高の日だと知ったので、
わりとまめにお天気をチェックしている。

前よりももっと空の雲や木々の動き、海の色などを注意深く見るようになった。
風向きもとても重要だ。
どちらの方向から吹いてくるか今まで気にもしなかったけれど、
それで気温が大きく変わることを実感した。

この間は、さざ波ひとつたたない鏡のような海に船を出した。
海底の柔らかい砂が手に取れるほどクリアな海面。
船を出してすぐにエイやサヨリに出会った。
真冬でもこんな日は太陽が出てくればすごく温かい。

ニュージーランド・ヘラルドという新聞によると、
魚釣りには、「BAD」デーと「GOOD」デーがあり、
その週間予報が載っているのだけれど、
なぜGOODとBADの日があるのか、その説明が無い。
でも確かに、まったく釣れない日があるのは確かで、
GOODの日に出ると何かしらは釣れるのは間違いない。

私たちは新聞を取っていないので、
たまにカフェに入ってこの新聞の予報を見ることにしている。
この予報が自分たちで出来ればさらにGOODなんだけれど。。。

雲も風もない日は、
まるで飛行機の上から眺めているような空を朝晩見ることが出来る。
飛行機は雲の上を飛ぶ。

 2014/06/05 05:35  この記事のURL  /   / トラックバック(0)


トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://apalog.com/seri-emi/tb_ping/1934



プロフィール
芹澤 絵美(せりざわ えみ)
スタイリスト。静岡県生まれ。文化服装学院流通専門課程卒業。サンプロデュース入社。2000年に独立。東京コレクションをはじめ、様々なショーを手がける。その後、雑誌・広告等、撮影方面にも幅を広げている。
現在はニュージランドで暮らし、スタイリストは休業中。

芹澤 絵美  プロフィール
芹澤 絵美のスタイリングはこちら
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
更新順ブログ一覧

http://apalog.com/seri-emi/index1_0.rdf
リンク集
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。