« 最近のランスケーアジサイ篇ー | Main | ダッチオーブンで焼いたパンケーキ »
段々畑 その後


先日、近所の園芸ショップに行った時に、
バナナの木が入荷しているのを見つけたのでさっそく購入しました!

バナナはフルーツの中で1番食べているものなので、
庭からバナナが採れて食べられるなんて最高!

というわけで、段々畑3段目にバナナを植えました。
ここに生えていた木の根っこの除去には苦労しましたが、
この作業にもだんだんコツを得てきました。

そして、通路にする予定だった1段目には、
これまた大好きなフルーツ、パッション・フルーツを植えました。



パッション・フルーツは蔓性なので、
竹で作った柵に絡みつけるようにしました。

2段目は最初から植えてあるアボカド。

段々畑はこの3段で今滞在は終える予定でしたが、
知人からミョウガの苗を頂いていたので、
これからグングン伸びるシーズンの前に地植えにしないと、と思い、
思い切って、段々畑の1番下(6段目)を開拓しましたー。



日陰と水分が大好きなミョウガちゃん、
木陰で、雨水が集まりやすい最下段に畑を設置しました。
苗がとっても小さかったので、直接地面に植えると、
他の草木にあっという間に埋もれて行方不明になりそうだったので、
木枠を設置して綺麗な土を入れ、そこに植えました。



このミョウガ畑の上には、
マヌカやバーチが繁っていて、とっても涼しい木陰になりそう。
真夏の直射日光もばっちり避けられそうです。

この写真を撮影した時よりも、
今は更に葉が伸びて順調に育っているようです。
私はミョウガが大好きなので、スクスク育ってくれるのが楽しみ!

このエリア付近には、
同じく陰性の青じそと三つ葉も自生させたい。

雨季の土が湿っているこの滞在中に、
4段目と5段目が掘れなかったのが気になるけれど、
気長にやってみることとします
 2013/09/25 18:35  この記事のURL  /   / トラックバック(0)


トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://apalog.com/seri-emi/tb_ping/1839



プロフィール
芹澤 絵美(せりざわ えみ)
スタイリスト。静岡県生まれ。文化服装学院流通専門課程卒業。サンプロデュース入社。2000年に独立。東京コレクションをはじめ、様々なショーを手がける。その後、雑誌・広告等、撮影方面にも幅を広げている。
現在はニュージランドで暮らし、スタイリストは休業中。

芹澤 絵美  プロフィール
芹澤 絵美のスタイリングはこちら
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
更新順ブログ一覧

http://apalog.com/seri-emi/index1_0.rdf
リンク集
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。