« 圧倒的なオーラを放つカウリ・ツリー | Main | 段々畑 その後 »
最近のランスケーアジサイ篇ー
ワイヘキ島にいる時間が短いわりには、
私の当初の想像以上にランドスケーピング&ガーデニングが進んでいます
短い時間だからこそ、集中&濃縮した時の過ごし方になっているようです。

今回ブログで紹介する完成エリアは、
引越当初はさほど気にしていなかった中庭エリア。



ダイニングからとてもよく見えるこの中庭は、
向かって左手に斜面になっていて、
デッキの前を通って、この間作り始めた段々畑へと通じています。



そこには、地面を這ってよく延びる白い花と、
アガパンサスが群生していました。
どちらもすごい繁殖力で、
特にアガパンサスは、凄まじい勢いで種を飛ばし、
あちらこちらにどんどん広がっていきます。

白い花のほうも、小石を敷き詰めた通路にどんどん伸びてきて、
だんだん見た目が美しくない状態になり、
前回の滞在からこのエリアをどうにかしたいとずっと思っていたのです。

ダイニングからこの斜面を見ながらお茶をしていた時にふと思いついた。
鎌倉の長谷寺で見た美しいアジサイ畑、
斜面に植えてあるので、それぞれのアジサイがとっても美しく見える。
うちの中庭も斜面になっているので、ここにアジサイを植えてみよう!と。

春を迎え、ちょうどお店に色とりどりのアジサイが入荷し始めたので、
頭の中に長谷寺の美しいアジサイを思い浮かべながら、
それを支えにひたすらアガパンサスを撤去していきました。

アガパンサスは太い根が縦横無尽に張るので、
引っこ抜くことも出来ずかなりの難物。
ひたすら撤去しまくり、胸の高さくらいあったアガパンサスが無くなり、
次第に姿を現す地面。
なかなかに美しい傾斜をしている。

配色を考えながら全部で14株のアジサイを植えて、完成!!

白い花のあったエリアにはガーデニアを植え、

そして、14株のアジサイたち!
アガパンサスが無くなってスッキリ!
下の方に段々畑も見えます。

写真の中に写っている、ディア・ホーンみたいな植物の周囲も、
以前はこんなだったと思うと、

我ながらよく整備したと思います。

日本に帰国している間にすくすく伸びて、
次にニュージーランドに来る頃には、
アジサイの花が満開になっていることを夢みつつ
 2013/09/21 14:29  この記事のURL  /   / トラックバック(0)


トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://apalog.com/seri-emi/tb_ping/1838



プロフィール
芹澤 絵美(せりざわ えみ)
スタイリスト。静岡県生まれ。文化服装学院流通専門課程卒業。サンプロデュース入社。2000年に独立。東京コレクションをはじめ、様々なショーを手がける。その後、雑誌・広告等、撮影方面にも幅を広げている。
現在はニュージランドで暮らし、スタイリストは休業中。

芹澤 絵美  プロフィール
芹澤 絵美のスタイリングはこちら
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
更新順ブログ一覧

http://apalog.com/seri-emi/index1_0.rdf
リンク集
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。