« グラノーラ専門店 | Main | 遺伝子が目覚めるとき »
春がやってきた!


10日間ほどワイヘキ島を留守にしていて帰ってきたら、
出かける前は2つくらいしか咲いていなかったアーモンドの花が、
満開&散り始めていた。
新芽も見え始め、春の息吹満載です!



まもなく9月ですが、9月にニュージーランドに滞在するのは初めての私。
9月は春で、春にしか咲かないさまざまな花を見ることができそうです。

そのうちの一つがこれ。
最初、こんな風に地面から顔を出し、

雑草か何か判断つきかね残しておいたら、
こんな感じでつぼみらしきものが出来はじめ、

なんか麦っぽい花だったら伐採しちゃおう〜と思っていたら、
なんととっても美しい花を咲かせたのでした!

しかもフリージアと同じ匂いの芳香が漂い、
匂いをかいでいるといい〜気分

真夏や秋、冬に地面から姿を消してしまう球根系の植物は、
どこにいってしまったか分からないので、
季節を通してその場所で過ごさないとその植物の存在を見落としてしまう。
この子たちも、踏みつけにされたり、雑草にまみれたりしない、
もう少しいい場所に移植してあげようと思う。

他にも、敷地内には、春の花がたくさん!
ニュージーランドではもはやワイルド・フラワーの一種であるカラー。


私はこの花が大好きなので、たくさん増えるように、
昨年より良い場所に移植しておいたのでした。
なので美しい花を咲かせてくれて嬉しい。

それと、畑とジャングルの垣根用に植えた名前の知らない木も、
青い花を沢山咲かせはじめ、とっても心和む。



雨がどっさり降るので、移植、植え替え、植え込み、に最適の時期。

「北側斜面フルーツ畑」計画を実行に移すべく、
また新たに開拓中の我が家です。
当然、無農薬、無肥料になると思うので、
目指せ、奇跡のリンゴならぬ奇跡のフルーツ!です

 2013/08/23 06:07  この記事のURL  /   / トラックバック(0)


トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://apalog.com/seri-emi/tb_ping/1832



プロフィール
芹澤 絵美(せりざわ えみ)
スタイリスト。静岡県生まれ。文化服装学院流通専門課程卒業。サンプロデュース入社。2000年に独立。東京コレクションをはじめ、様々なショーを手がける。その後、雑誌・広告等、撮影方面にも幅を広げている。
現在はニュージランドで暮らし、スタイリストは休業中。

芹澤 絵美  プロフィール
芹澤 絵美のスタイリングはこちら
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
更新順ブログ一覧

http://apalog.com/seri-emi/index1_0.rdf
リンク集
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。