« 温泉プール | Main | クィーンズタウン »
最近のランスケ


久しぶりにランドスケープをハードにしました

芝生エリアのど真ん中にあったジャングル地帯。
上の写真はある程度剪定したあとですが、
当初はあらゆる種類の木がモリモリ生えていて、
かつ、奥にあるポフトゥカワがよく見えず、
ずっとどうにかしたかったエリア。

意を決して木々を伐採することに。
まずは周りの木を少し残して中に生えていたいろいろなものを撤去。

この状態でしばらく観察。
車が置いてあるほうの芝生エリアと、
写真手前のエリアにだいぶ段差があるので、
この剥き出しの美しくない崖をなんとかできないものかと思案した結果、
手前側に石を積み上げて盛り土をし、
芝生エリアにセンターサークルを作ることを決意。

そうと決まったら、
そのために真ん中の木を残して思い切ってすべて伐採。
だいぶすっきりしました。
イメージするために石も置いてみました。


真ん中の木を起点に、
正円を描くように木を使って目印をつけました。
前回の滞在ではここまででタイムアウトだったので、
今回まで4ヶ月放置していました(汗)


そして先週、土を2立方メートル注文し、

土を入れながら少しずつ石積みをし、

じゃーん!ついにセンターサークルが完成しました!

このセンターサークルには、
前回の滞在で発芽させたハイビスカスベイビーズを植える予定。
割とのびのび枝を伸ばし柔らかい葉を茂らせる品種なので、
4本植えればセンターサークルすべてが白いハイビスカスで埋まる構想。

後は、センターサークル下の部分にも土を搬入し平らにし、
芝生の種を蒔いてフィニッシュ!
ガーデニングで出た枝や葉っぱの廃棄場だった場所が、
上の芝生エリアと一体化し、素敵なお庭となりそうです。

今回完成にこぎつけるかどうか謎ですが、
まぁなんとなくトライしてみようかと思っています
 2013/08/04 17:40  この記事のURL  /   / トラックバック(0)


トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://apalog.com/seri-emi/tb_ping/1829



プロフィール
芹澤 絵美(せりざわ えみ)
スタイリスト。静岡県生まれ。文化服装学院流通専門課程卒業。サンプロデュース入社。2000年に独立。東京コレクションをはじめ、様々なショーを手がける。その後、雑誌・広告等、撮影方面にも幅を広げている。
現在はニュージランドで暮らし、スタイリストは休業中。

芹澤 絵美  プロフィール
芹澤 絵美のスタイリングはこちら
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
更新順ブログ一覧

http://apalog.com/seri-emi/index1_0.rdf
リンク集
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。