« ちょっとしたハプニング | Main | 美味しいオイスターを求めてプチドライブ »
A DAYS at AHIPARA BAY


先週は2泊3日で、
ニュージーランドの北端、
90マイルビーチの付け根、アヒパラ・ベイというところに行ってきました。

とってもとっても小さなヴィレッジで、
何が有名って、サーフィン!
私はサーフィン出来ないですが、
ここは、世界にも誇れるニュージーランド国内有数のサーフ・ポイントらしいです。

夏ならば海水浴ももしかしてできるかも、な砂浜から、
なんと、写真のような岩場の上を車で走り続けると、
(初めは、え?!この上走るの??と思ったけれど)



サーフィンする人の車があちこちに止まっているところに出ます。



車の下がこすれても気にならない人はガリガリと、
気になる人はゆっくりと慎重に、
そこそこ運転技術が問われる道のり(私は無理!)。



引き潮の時しか出来ないし、
ここまで来て良かった〜、と思える非常に美しい波を眺め、
気持ち良さそうに海に浮かび波に乗る人々の姿を堪能した。



そして、海から上がったパートナーに連れられ、
海岸に面したこの砂丘を登ることに。。。



頂上に着くと、素晴らしい景色が待っているとのことで、
わたくし、ウェスタンブーツというビハインドにもかかわらず、
かなりの傾斜を頑張って登ってきました。



頂上からは、弧を描いて左に延びる90マイルビーチが臨め、
車で走ってきた岩棚もよく見ることができた。



頂上に着いた直後は酸欠(運動不足!)により、
少々気持ちが悪くなった私ですが、
だいたい、こういうことの後に必ず思う、
「登って良かった〜!!」と大満足。



このアヒパラ・ベイは、
サンセットもサンライズも両方美しく眺められるところで、
毎夕、毎朝、神々しい光に包まれるのでした。

sun set

sun rise


オークランドから5時間近くもかかるので、
そうそう行けないですが、とってもひっそりとした素敵な場所なので、
また機会があれば行ってみたいなぁと思います。

帰りの道すがら、Bay of Islandsの牡蠣を買ったり、
オランダの輸入チーズを扱っているお店で、
チーズテイスティング&ショッピングをしながら、
また5時間かけてオークランドに帰りました。

充実の2泊3日で、
初めての場所を堪能できました〜。

毎朝同じ朝日を眺めることは出来ないので、
あの黄金色に輝く朝日は胸に刻んでおこうと思います



 2013/07/17 16:31  この記事のURL  /   / トラックバック(0)


トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://apalog.com/seri-emi/tb_ping/1824



プロフィール
芹澤 絵美(せりざわ えみ)
スタイリスト。静岡県生まれ。文化服装学院流通専門課程卒業。サンプロデュース入社。2000年に独立。東京コレクションをはじめ、様々なショーを手がける。その後、雑誌・広告等、撮影方面にも幅を広げている。
現在はニュージランドで暮らし、スタイリストは休業中。

芹澤 絵美  プロフィール
芹澤 絵美のスタイリングはこちら
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
更新順ブログ一覧

http://apalog.com/seri-emi/index1_0.rdf
リンク集
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。