« 空飛ぶシダ | Main | 4ヶ月って早いね »
スネアーズ諸島



わざわざ録画してまで観る唯一のテレビ番組、
「世界不思議発見!」

帰国してから録りだめた分をまとめて観賞していたのですが、
「うー、これはー!!」と興味をものすごく惹かれた放送が、
ひさびさにありました

その生態系を守るために人の上陸を許しておらず、
「世界不思議発見」でも3年間取材のオファーを続けて、
ようやくその島に足を踏み入れることの出来た場所。

そんな独自の貴重な生態系が残る島とは、
ニュージーランド南島南端から200kmの絶海に浮かぶ孤島、
「スネアーズ諸島」!

えー!ニュージーランド−??
と更に強いフックに身を乗り出してこの放送を見た私でした(笑)

スタッフの衣類や靴類など、全ての荷物に土や種子などがついてないか、
船に乗る前に厳重にチェックし、
撮影クルーはスネアーズ諸島に上陸したのでした。

しかも、本来は外部の人間は船上泊が基本らしいのですが、
悪天候が続き海が荒れ、船が停泊していられないとのことで、
これまた特例中の特例で、
島に1カ所だけある小屋に寝泊まりすることがクルーに許されたのでした。

この島には、鳥類は約120種、海鳥は40種と、
まさに鳥天国で、彼らのフンが土壌を豊かにし、島の植物を育んでいる。
その生い茂った植物は、
島の固有種であるスネアーズ・ペンギンなどを暴風から守る役目を果たしている。
そしてその鳥と植物から作られたミネラルは、
海へも流れ出しプランクトンを発生させ、
鳥のエサとなる魚を繁殖させている。
鳥などの生物、植物、海、がうまく循環し、
この島の生態系のバランスを取っている。

やっぱりニュージーランド領にはまだまだすごいところがあるなぁ、
行ってみたいなぁと思ったけれど、
自然保護局にでも就職しないかぎり、
スネアーズ諸島には上陸出来そうもありません(笑)

森と鳥類の保護活動に関心のある私には、
1番心揺さぶられる放送でした




写真はこちらと、こちらより拝借しました。
 2013/06/15 23:51  この記事のURL  /   / トラックバック(0)


トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://apalog.com/seri-emi/tb_ping/1819



プロフィール
芹澤 絵美(せりざわ えみ)
スタイリスト。静岡県生まれ。文化服装学院流通専門課程卒業。サンプロデュース入社。2000年に独立。東京コレクションをはじめ、様々なショーを手がける。その後、雑誌・広告等、撮影方面にも幅を広げている。
現在はニュージランドで暮らし、スタイリストは休業中。

芹澤 絵美  プロフィール
芹澤 絵美のスタイリングはこちら
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
更新順ブログ一覧

http://apalog.com/seri-emi/index1_0.rdf
リンク集
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。