« 蛇松緑道さんぽ | Main | 沼津御用邸大茶会 »
世界一の魚貝スープを飲みに


ゴールデンウィーク最終日、
電車に乗って、逗子海岸で開かれている「逗子映画祭」に行ってきました。

海岸での映画鑑賞。
なんて素敵!



しかも、どことなくレトロで、
かつナチュラルな雰囲気満載のイベントでした。

この日はとっても風が強く、
目も鼻も耳もすべて砂まみれ。
コンタクトハードレンズのわたしは、涙流しまくりながら、
「わたし、砂漠では生きていけない・・・」と強く思ったのでした。

この日は、実は映画を観に行ったのではありません(笑)

この日のイベントのテーマがバスク地方ということで、
2011年の「翼の王国」(ANAの機内誌)で、
「世界一の魚貝スープ」として紹介された、
バスク地方在住のシェフ、
Inaki Bergesさんの作るスープを飲みに行ったのでした。

このイベントにinakiさんを呼ぶために、
「翼の王国」に「世界一の魚貝スープ」として記事を書いた、
堀越千明氏が一役買っており、氏のお招きにより、
私も来場させていただきました。

<左:堀越千明氏>


シェフをスペイン大使館の招聘としてお呼びしたので、
この日は大使館の一等書記官のフェルナンドさんもいらっしゃってました。

スープは15:00〜
こちらのBARテントで買うことができるとのことでしたが、

スープがなかなか到着せず、
その間スープを待つ行列はどんどん長くなっていました・・。

そして待つこと40分。
ついにスープがInakiさんによって配られました!




日本の素材を使っているので、
スペインで作るよりも味がまろやかになったとのこと。
確かに、もう少し刺激が強いのかと思っていたのですが、
優しいお味でとっても美味しかったです。

スープも堪能し、
あっという間に日焼けもし、
砂まみれも最高潮・・・ということで、
映画が始まる1時間程前に会場を後にしました。

(入場時につけてもらったリストバンド)



声がけしてくれて、一緒に行ってくれた新納家。いつもありがとう

 2013/05/07 17:17  この記事のURL  /   / トラックバック(0)


トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://apalog.com/seri-emi/tb_ping/1810



プロフィール
芹澤 絵美(せりざわ えみ)
スタイリスト。静岡県生まれ。文化服装学院流通専門課程卒業。サンプロデュース入社。2000年に独立。東京コレクションをはじめ、様々なショーを手がける。その後、雑誌・広告等、撮影方面にも幅を広げている。
現在はニュージランドで暮らし、スタイリストは休業中。

芹澤 絵美  プロフィール
芹澤 絵美のスタイリングはこちら
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
更新順ブログ一覧

http://apalog.com/seri-emi/index1_0.rdf
リンク集
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。