« 帰国しました | Main | CELINE »
日本の美ー下賀茂ー


ソメイヨシノよりも一足早く、
3月上旬に満開を迎える河津桜を見に、
そして、まだ完治していない膀胱炎の湯治もかねて、
南伊豆は、下賀茂温泉に行ってきました。

春に日本に帰ってくることの醍醐味の一つ、
日本の桜を存分に愛でること。

華麗で荘厳な雰囲気のソメイヨシノに比べると、
どことなくやんちゃなお姫様を想像させる河津桜。
その姿を見ていると、なんだか元気づけられる。



川の土手には菜の花や薄紫の大根花が咲き、
まるで絵画のような彩りを堪能できる。



私が滞在した日は、桜祭りのちょうど中日にあたり、
夜には、天の河を模したLEDボールを川に流す、
「夜桜☆流れ星」という催しを見ることが出来た。



別名「いのり星」と名付けられたこのLED、
事前に申し込んでおくと、
川縁まで降りて、願いを託して自らの手でLEDを流すことができる。

約5000個の青い光が漂う河は、
ライトアップされ昼よりも妖艶な桜と、
より鮮やかさを増した黄色い菜の花と見事なコントラストを見せ、
とてもとても幻想的でした。

今回のこの小旅行のお宿は、
「南楽」さんという、創業60年の温泉宿。
昔ながらのたたずまいと、近代的な様式とが、
心地よく融合された素敵なお宿でした。



私のお気に入りは、入り口からすぐのこのエリア。



朝はこちらで、昔懐かしいすいとんのサービスがあり、
料理長がこしらえた洗練された上品なすいとんを、
80歳を超える雰囲気たっぷりのお婆さまからよそっていただいた。

朝の一風呂の後のすいとんは格別に美味しかったです。

2つの大浴場、10種類の貸し切り風呂、
滞在中はそれぞれ2つずつ堪能し、下賀茂を後にしました。

4月のソメイヨシノはどこに見に行こうか?

 2013/03/08 20:09  この記事のURL  /   / トラックバック(0)


トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://apalog.com/seri-emi/tb_ping/1794



プロフィール
芹澤 絵美(せりざわ えみ)
スタイリスト。静岡県生まれ。文化服装学院流通専門課程卒業。サンプロデュース入社。2000年に独立。東京コレクションをはじめ、様々なショーを手がける。その後、雑誌・広告等、撮影方面にも幅を広げている。
現在はニュージランドで暮らし、スタイリストは休業中。

芹澤 絵美  プロフィール
芹澤 絵美のスタイリングはこちら
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
更新順ブログ一覧

http://apalog.com/seri-emi/index1_0.rdf
リンク集
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。