« ついにやり遂げた〜 | Main | 帰国しました »
流される日々


壁が塗り終わった安心からか、
身体が一気にリラックスして何かが開いたせいか、
ワインなど、アルコールの類が効きまくりの私。

残りの滞在、ワイヘキ島からも出て、
大自然の中、βエンドルフィン全開で楽しんで過ごしてます。

MATAKANAという町にドライブに行ったり、


さらにその先の海に貝を拾いに行ったり、


ニュージーランドらしい自然を後半になって満喫しています。

ただ、帰国にあたって心配な点がひとつ。

本当は、今回の滞在中に仕上げるつもりだった、
芝生エリアのセンターサークル。
まるきり間に合わない上に、腰を痛めたので、完成を諦めた私。

けれど、完成した暁にはそこに植えようと思っていた、
種から発芽させた白いハイビスカスの子供達を、
完成予定の一角に地植えしてみました。



私はここを「ハイビスカス幼稚園」と呼んでいるのですが、
とにかくチビすぎて、今年の雨の少なさを思うと、
不在の間のこの子達の行く末がかなり心配。
4人のうち一人はまだ双葉だし

ご近所のかなえさんに、
万が一日照りが3月も続いたら、
この子達にだけでもお水を与えて欲しいとお願いしてきました。


今回の滞在では、
また新しいダイナミックな動きがあり、
宇宙の神秘を感じている私。
脳の中と身体の外側に広がっているそれぞれの宇宙。
とっても深いものを抱きしめている。

ヴィジョンをしっかり持ち、身体の力を抜いて、流れるまま生きよう。



毎朝、
まったく違う時を刻んでいることを教えてくれる朝日を眺めながら。
 2013/02/21 04:33  この記事のURL  /   / トラックバック(0)


トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://apalog.com/seri-emi/tb_ping/1792



プロフィール
芹澤 絵美(せりざわ えみ)
スタイリスト。静岡県生まれ。文化服装学院流通専門課程卒業。サンプロデュース入社。2000年に独立。東京コレクションをはじめ、様々なショーを手がける。その後、雑誌・広告等、撮影方面にも幅を広げている。
現在はニュージランドで暮らし、スタイリストは休業中。

芹澤 絵美  プロフィール
芹澤 絵美のスタイリングはこちら
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
更新順ブログ一覧

http://apalog.com/seri-emi/index1_0.rdf
リンク集
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。