« やっときた! 水が | Main | 自家製大根 »
アイデアの泉
2013年秋冬のコレクション・サーキットが、
今年もニューヨークを皮切りにスタートし、
コレクションチェックをしたくてうずうずしている私なのですが、
帰国日も2週間ちょっとにせまってきているので、
まだ終わっていない、
壁のオイルステイン塗りのラスト・スパートをかけているところです。

秋冬コレクション速報はこちらの、
アパレルウェブさんのサイトでチェックしていただくとして、

私の方はと言うと、
洗浄&1度塗りをした部分の壁すべての2度塗りが本日ようやく終わり、
家全体の85%は完成しました

残りの、難関&水不足ということで、
ウォーター・ブラスター洗浄さえもまだ終わっていないエリアの洗浄を、
この2日間で試みてみました。



それはこの3カ所。

玄関の軒先。
屋根から繋がる、90度左右に開いた幅15cmくらいの軒先部分(2段)、
高さがありすぎて、洗うのも塗るのどうしたものかと思っていたけれど、
これは屋根の上から洗うことによって解決。
塗るのも、屋根の上と下からとの合わせ技でアプローチしていく予定。



ラウンジの大窓周り。

ここは足元が急斜面になっており、
不安定ながらもなんとかハシゴを壁に立てかけたのですが、
ウォーター・ブラスターの特性上、
壁に近づきすぎるとかなり洗いづらく、
水圧の反動でハシゴから落ちそうになるのをなんとかこらえながら、
上から降ってくる木屑入りの水を頭からばしゃばしゃ浴びながら、
4時間くらい費やして、ようやく洗浄が終了。

ただ、ラウンジの大窓真ん中付近は、
さらに足場が不安定を極め、
どうやっても下からハシゴを立てかけられず、
窓に向かって左上の隅の辺りが洗えず、そこは北側デッキから腕をのばして洗浄。

これだけ苦労したラウンジ大窓周り、
果たして、ウォーター・ブラスターよりも50cm以上短いペイントツールが届くのか?
洗浄後もそれをひたすら考え、
もうサンセットも終わり冷え冷えとした空気の中、
ラウンジの上の出窓に乗り、
腹ばいになって下を見下ろしてみた。。


かろうじて手が届きそう!
この角度からと、下からと、デッキの横からのアプローチで、
なんとか大窓周りを塗り終えることが出来そうとようやく目星がつけられた。


そして、最後は屋根の上のここ!


ここは、屋根の上の登らないと誰からも見えない場所で、
果たして塗る必要があるのだろうか?と疑問だったけれど、
2度塗りが終了した場所の、
まるで撥水コートをした後の車のような水のはじきっぷりを見ていたので、
木の老朽化を少しでも遅らせるために、
ここもきちんとやってあげよう、ということになり、
ウォーター・ブラスター・マシンを屋根まで上げ洗浄完了。

屋根の上は水に濡れると急にすべりやすくなるので要注意なのですが、
最初にこの壁塗りにトライし始めた2ヶ月前よりも、
屋根の上に乗ることが大それたことではなく、別に普通のことのように思えるほど、
ここ数週間は屋根の上に頻繁に登っている

屋根の上からの景色は360度パノラマの絶景で、
子供の頃を思い出した。
いつも下から見上げるだけのポフトゥカワの大木も、正面に見える。



「はるか高くそびえ、
登頂不可能に見える山でも、
ただ眺めているだけではいつまでたっても頂上にはたどり着けない。
少しずつ、少しずつでも、あれこれアプローチしていけば、
困難に直面はしていくけれど、克服した後のそこからの景色は最高なのだ。」

という何かの物語に書いてあった一節を思い出した。

到底思い付くことができないアイデアを、
人はどこからでも絞り出し、
ついには不可能だと思っていたことを可能にする力がある。

そんな大げさなものではなかったけれど、
今回の壁塗りは私の中での限界をまたさらに押し広げた感じがする

アイデアの泉はいつでも自分の中にあり、
僅かな水を求めて地下深くに根を伸ばし、
炎天下のもと味を凝縮させていくブドウのように、
粘り強くその泉を掘り下げていくことが日本での生活にも応用できそう。

あともう少しラスト・スパート
ミラノ・ファッション・ウィークが始まる頃には終わるかな
 2013/02/11 09:22  この記事のURL  /   / トラックバック(0)


トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://apalog.com/seri-emi/tb_ping/1789



プロフィール
芹澤 絵美(せりざわ えみ)
スタイリスト。静岡県生まれ。文化服装学院流通専門課程卒業。サンプロデュース入社。2000年に独立。東京コレクションをはじめ、様々なショーを手がける。その後、雑誌・広告等、撮影方面にも幅を広げている。
現在はニュージランドで暮らし、スタイリストは休業中。

芹澤 絵美  プロフィール
芹澤 絵美のスタイリングはこちら
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
更新順ブログ一覧

http://apalog.com/seri-emi/index1_0.rdf
リンク集
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。