« アートの島「ワイヘキ島」のアートフェスティバル | Main | お水戦争 »
シーフード・フェスティバル


今日は、オークランド・アニバーサーリーという祝日で、
オークランドは3連休でした。

その初日の土曜日、
アニバーサリーイベントの一環である、
「シーフード・フェスティバル」なるものに行ってきました

フェリーを降りて、右手にずっと進むと、
バイアダクトと呼ばれるエリアがあり、
そのさらに奥に会場がある。

こんなイベントでもないかぎり、
めったにそんな奥まで行かないのですが、その会場に行く途中には、
こんな感じのゴージャスなヨットが多数停泊!!



そしてこのヨットが港に出入りするたびに、
写真のように、人が渡るための橋が上げられるので、
船の航行にあたると、かなりの時間橋の開閉のために待たされるらしい。



私は行きも帰りもこの開閉にはあたらなかったけれど、
傍から見ていると、これもイベントみたいで私的にはおもしろかった。

会場内では、シーフードを材料とした食べ物が多数売られ、
お腹がペコペコで行った私は、
まずこのパエリアに飛びつき、



そして次に、シーフード・プレートを買い、



途中甘い物が食べたくなり、
シーフードとまったく関係のないドーナツを食べたあたりで、満腹!

船の上で、マッスル(緑色がかったムール貝みたいなの)を売っていたり、
ホタテのイベントでずっと賞を取り続けているという会社のホタテがあったり、
とにかくシーフードだらけ。



なので、満腹にもかかわらず、
ワイン飲みながらチョコチョコ食べ続け、
最後には、こんなに可愛い子供たちが遊ぶエリアで、
ずーっと閉場までまったりくつろぎました。



このイベントの記念に、
入り口で売られていた貝を買いました。



この貝を見て、小さな頃、ここに並んでいるのと同じような貝を、
たくさん買い集めたことを思い出した。
なんだか急に、夕陽で赤く染まった故郷の海岸線が脳裏に浮かび、
郷愁が胸にこみ上げてしまった私でした。

ワイヘキ島に帰った後は、ご近所さんのかなえさん宅にお呼ばれし、
今度は美味しいチキンとビーフを食べ、
スペシャルな赤ワインを2種類堪能し、
ほんとーに満腹&楽しい1日でした

 2013/01/28 09:41  この記事のURL  /   / トラックバック(0)


トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://apalog.com/seri-emi/tb_ping/1784



プロフィール
芹澤 絵美(せりざわ えみ)
スタイリスト。静岡県生まれ。文化服装学院流通専門課程卒業。サンプロデュース入社。2000年に独立。東京コレクションをはじめ、様々なショーを手がける。その後、雑誌・広告等、撮影方面にも幅を広げている。
現在はニュージランドで暮らし、スタイリストは休業中。

芹澤 絵美  プロフィール
芹澤 絵美のスタイリングはこちら
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
更新順ブログ一覧

http://apalog.com/seri-emi/index1_0.rdf
リンク集
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。