« 麻炭カプセル | Main | 幸せの条件 »
最近の私のジャンクフード



先日グランドハイアットで行われたイベントも無事に終わり、
あとは来週火曜日のイベントを残すのみとなり、
先々週から頻繁に東京と沼津を往復する生活もひと区切りしそうです。

ブログを読んでくださっている方はご存じの通り、
最近、興味をもって調べてきた放射性物質関連。

これに関して、
「とっても良かったなぁ、それもこれも放射能問題のおかげかも」と、
実感できることが出てきました。

帰国してから始めたダイエットの関係で、
大好きだったスナック(ぽてち、おせんべい、くっきー etc)類も、
大幅に控えていて、これは一種のがまんだったわけですが、
最近は、スナックが1番原材料が不明な上に、
添加物、保存料が満載、そして、
放射性物質が濃縮してそうという思考が加わっているので、
手作りから程遠そうな商品からはどんどん足が離れていったのです。

このことは、ダイエットにも、お肌にも、腸内環境にも良いことで、
いろいろな意味で、美容と健康にダイレクトに影響しました。

身体を作っている食べ物も、
原材料の産地や添加物の種類が不明な加工食品や外食をなるべく減らし、
家で作るお料理も、放射性物質が濃縮してそうな材料を選ばない、
ということに気をつけているので、
自然と、栄養バランスが偏らないように、
メニューに気を配るようになりました。

そのおかげで、本来必要の無かった油分や脂質、糖分が減り、
これも、肌の質感だったり、
なによりも精神的な安定に大きく寄与し、
身体の調子がとても良い、という結果を得ることができた気がします。

お腹の張りや浮腫も減り、
あー、食べ物に気をつけるきっかけを放射能問題が与えてくれたのかも、
と考えるようになりました。

今までの、農薬や添加物、合成化学調味料という負の材料ごときでは、
私のジャンクフード街道まっしぐらに歯止めをかけることはできなかったけれど、
放射性物質となると上記のものたちとは格が違います。悪い意味で。
なにせ、デトックスに時間がかかりすぎるし、
傷ついた細胞修復に酵素を使いすぎる。
200近くある核種のどれが入っているかわからないぞ、
と考えただけで食べるのをやめることができました(笑)

そんな食生活の中でも、
お菓子大好き人間だった私の最近の楽しみは、
「BROOKSIDE」のチョコレート!!
ここで、オーガニックだとかのチョコを出さないあたりが、
ジャンク好きな人間のなせる業です(意味不明だけど)。

上の写真は、アサイーとブルーベリーのミックスで、
これが1番大好き。
本国カナダのサイトを見ると、他にも沢山の種類があって、
すごいワクワク!!
カルディなどの輸入食品の店なら各種取りそろえていると思います。

これが最近の私の、唯一のジャンクフード

世界は陰と陽でバランスを取っている。
ウィルスや毒性生物、戦争、飢饉、核、
これらは人類の人口や意識のバランスを取るために、
人類みずからが、探し出してきたり、作りだしてきたもののような気がする。

人間も、メンタルとフィジカルの両面で、
陰と陽のバランスを取る必要があります。

「解決不可能な問題は宇宙はわれわれに提示しない」

ということで、なんでも自分のためになっていく、
という発想で楽しく過ごしていきたいですね。


 2012/11/23 08:57  この記事のURL  /   / トラックバック(0)


トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://apalog.com/seri-emi/tb_ping/1760



プロフィール
芹澤 絵美(せりざわ えみ)
スタイリスト。静岡県生まれ。文化服装学院流通専門課程卒業。サンプロデュース入社。2000年に独立。東京コレクションをはじめ、様々なショーを手がける。その後、雑誌・広告等、撮影方面にも幅を広げている。
現在はニュージランドで暮らし、スタイリストは休業中。

芹澤 絵美  プロフィール
芹澤 絵美のスタイリングはこちら
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
更新順ブログ一覧

http://apalog.com/seri-emi/index1_0.rdf
リンク集
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。