« MacBookPro | Main | ひたすらスタイリング »
大統領選挙と予防接種



11/4にいよいよ米大統領選挙が行われますが、
期日前投票の時点で、すでにいくつかの州は過去の投票率を上回っているというからすごい。

オハイオ州コロンバスでは、
日曜日には、投票に6時間待ちの長蛇の列。
行列好きの日本でさえもこれはありえません

関心の高さが伺えますね。

しかも、投票帰りにインフルエンザの予防接種まで受けられる

その名も「ボート&ワックス」キャンペーン。
米国内36州、250カ所の投票所に仮設会場を設置、
地元医療機関の協力を得て接種を実施している。



インフルエンザ予防接種を推進したい医療関係者と、
手間や時間を節約したい市民の双方にメリットがあるプロジェクト。

こういう発想、日本にも欲しいかもー

注射嫌いの私も、
さすがに今年は予防接種しようかな〜


(写真:CNN.co.jpより)



*下記アドレスにて
オリンパスのデジタルカメラ「μ1050SW」の取材記事掲載中。
http://www.veritacafe.com/item/081029/vol01.html
 2008/11/04 01:07  この記事のURL  /   / トラックバック(0)


トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://apalog.com/seri-emi/tb_ping/176



プロフィール
芹澤 絵美(せりざわ えみ)
スタイリスト。静岡県生まれ。文化服装学院流通専門課程卒業。サンプロデュース入社。2000年に独立。東京コレクションをはじめ、様々なショーを手がける。その後、雑誌・広告等、撮影方面にも幅を広げている。
現在はニュージランドで暮らし、スタイリストは休業中。

芹澤 絵美  プロフィール
芹澤 絵美のスタイリングはこちら
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
更新順ブログ一覧

http://apalog.com/seri-emi/index1_0.rdf
リンク集
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。