« ニュージーランドのシープスキンブーツ | Main | 最近の私のジャンクフード »
麻炭カプセル
添加物も残留農薬も放射性物質も、
ぜ〜んぶまとめてデトックス、
ということで、
竹炭の倍の多孔質である麻炭パウダーで、
真っ黒いカプセル作ってみました。

炭の効力を知りたい方は、
炭 デトックス などで検索してみてください。

まず、植物性のカプセルと、カプセル作成キットを用意。
(カプセルはだいたいが動物性セルロースから出来ています)



キットにカプセルを並べ、
タンパーなどを使い、炭をつめつめ。



そして、カプセルのキャップを閉める。



一つずつキットから外し、
ロックがカチッというまでカプセルを両端から押して閉じる。

綺麗な布、またはキッチンペーパーなどで、
カプセルについた余分な粉をふきふき。
そして完成!!



このキットは、1回で50カプセル作れます。
ひとまず300個作ってみました。

炭での毒素排出は、
昔からある民間療法でもある。
(注:炭の服用はすべて個人の責任においてする処方です)

なんとなく怪しい・・・
と自分が思う食事をしてしまった時、
これを服用してみようと思う。

スピルリナ、炭、酵素玄米。

体内デトックス&酵素充填法もなんだか充実してきました。
そしてリズムが出来上がった頃に、
日本の滞在も終わり、っていうよくあるパターンです。。。

今回の日本滞在は、
今まで生きてきて1番肌の調子が良い。
やっぱり食べ物って大事、とつくづく実感。
口に入るものすべてが身体を作っているわけだから、
当たり前なのですが

日本滞在もあと2週間。
仕事もプライベートも楽しんですごそうと思います。


 2012/11/18 17:15  この記事のURL  /   / トラックバック(0)


トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://apalog.com/seri-emi/tb_ping/1759



プロフィール
芹澤 絵美(せりざわ えみ)
スタイリスト。静岡県生まれ。文化服装学院流通専門課程卒業。サンプロデュース入社。2000年に独立。東京コレクションをはじめ、様々なショーを手がける。その後、雑誌・広告等、撮影方面にも幅を広げている。
現在はニュージランドで暮らし、スタイリストは休業中。

芹澤 絵美  プロフィール
芹澤 絵美のスタイリングはこちら
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
更新順ブログ一覧

http://apalog.com/seri-emi/index1_0.rdf
リンク集
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。