« タンパク質とダイエットとDNA | Main | MFW:FAVORITE »
MFW:TREND
大御所ブランドもほぼ出そろい、
このあたりでミラノ・ファッション・ウィーク総括。

ミラノは、色別にコレクションを分けているブランドが目立った。
GUCCIがもっとも顕著で、
フーシャピンクを代表として、
いさぎよく、色を混ぜずに単色コーディネートで見せた。



ミラノ全体では、白が目立っていた気がする。
白は、最近の夏には鉄板カラーなので、トレンドなのかどうか。



それは花柄も同様である。
パイソン柄も目立ってきた。
ボーダーもニューヨークほどではないけれど、
DOLCE & GABBANAが多用していたので、固いトレンドそう。



素材的に、
メッシュ×レース、ビーズ、オーガンジー、
シルエット&テイスト的に、
ランジェリー、ラッフル、マキシ、ミニ、オリエンタル
など。

金太郎エプロン&レーサーバック的な胸元のデザインのものが、
実はニューヨークから見られていたのだけれど、
個人的にあまり好まないのでピックアップしていなかったが、
ニューヨーク、ロンドン、ミラノをとおして、
かなり多用されている。
(肩がたくましく張り出して見えてしまいがちなので使いづらい)



同じく個人的にイマイチだと思っている、
ライダースジャケット的なものが、
少しエレガントな提案で見られている気がする。

シャツカラーはミラノにも多数登場。

袖口が広く太く開いているシルエットも、
ニューヨークから特徴的に見られるトレンド。





個人的に気に入ったのはキモノスリーブや刺繍などを取り入れた、
ちょっとオリエンタルなテイスト。




写真はすべて、STYLE.COMより
 2012/09/24 10:45  この記事のURL  /   / トラックバック(0)


トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://apalog.com/seri-emi/tb_ping/1728



プロフィール
芹澤 絵美(せりざわ えみ)
スタイリスト。静岡県生まれ。文化服装学院流通専門課程卒業。サンプロデュース入社。2000年に独立。東京コレクションをはじめ、様々なショーを手がける。その後、雑誌・広告等、撮影方面にも幅を広げている。
現在はニュージランドで暮らし、スタイリストは休業中。

芹澤 絵美  プロフィール
芹澤 絵美のスタイリングはこちら
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
更新順ブログ一覧

http://apalog.com/seri-emi/index1_0.rdf
リンク集
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。