« 大自然と人間の営みの狭間 | Main | 念願の畑がようやく完成! »
世界の訪れるべきワイナリー10


昨日は、
ワイヘキ島特集最後のGRAV ONEのバウチャーを使うため、
ニュージーランド最高のワイナリー、
Stonyridge Vineyard」に行ってきた。

ここは、
世界の訪れるべきワイナリー10のうちの一つにあげられていて、
取りそろえているワインに、あのラ・ローズがある。

ラ・ローズ2006は、
ボルドー5大シャトーの一つ、
「シャトー・ラトゥール」の赤よりも星を多く取ったことでも有名。

そして他にも、
ピルグリムやルナ・ネグラなど、
どっしりとした力強いワインを取りそろえている。

特筆すべきは、
Stonyridgeのワインは、
そこの畑で取れたブドウだけを使っているのはもちろんだけれど、
それがすべてオーガニックということ!
広大なブドウ畑を農薬など使わずに管理することがいかに大変か。
その分作り手の愛情がたっぷりと入る。
それ故の評価なので納得できる。

意外にもカジュアルな雰囲気のダイニングで、
そんなワインと美しいお料理を頂くのはとても幸せ。

バウチャーとしては、
$35分のPrePayに、テイスティングが2杯フリーで付いてくる。
プリペイなのであまりお得感はないけれど、
その安売りしないあたりが、さすが「Stonyridge」とも言える。

今回は私はチキンをチョイス。
連れて行ってくれた佳奈恵さんはビーフ。
お料理の前に陣取っているのは愛犬。


デザートも美味しかった〜。


Stonyridgeでは、
その畑で取れたオリジナルのワイン意外にも、
Fallen Angelというワインを取り扱っていて、
それのRiesling 2011を今回私は飲んだ。

これは、かなりお気に入り
値段もお手頃でとっても飲みやすい。
また一つ大好きなワインが増えた。

ニュージーランドに来たら、
ワイン好きな方は、まっすぐにこのStonyridgeに行き、
その実力を堪能してみて

 2012/07/26 07:26  この記事のURL  /   / トラックバック(0)


トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://apalog.com/seri-emi/tb_ping/1690



プロフィール
芹澤 絵美(せりざわ えみ)
スタイリスト。静岡県生まれ。文化服装学院流通専門課程卒業。サンプロデュース入社。2000年に独立。東京コレクションをはじめ、様々なショーを手がける。その後、雑誌・広告等、撮影方面にも幅を広げている。
現在はニュージランドで暮らし、スタイリストは休業中。

芹澤 絵美  プロフィール
芹澤 絵美のスタイリングはこちら
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
更新順ブログ一覧

http://apalog.com/seri-emi/index1_0.rdf
リンク集
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。