« エコな返信用封筒 | Main | ニュージーランドの冬野菜 »
Veranda という名の店


そういえばこのブログで、
私の住んでいるワイヘキ島のお店について一度も紹介したことがない。

それには理由があった。
紹介できる内容のお店が無い!ということ。

オネロアという町の目抜き通りである、
Ocean View Roadにほとんどのお店が集中しているのだけれど、
いわゆる、買い物が楽しめるショップは、
5〜6件で、
あとはカフェや不動産屋さんなどがほとんど。

しかもその数少ないショップの品揃えが、
スーベニアショップっぽいものばかりで、
たとえば、絵はがきだとかキーホルダーだとか、
壁掛け、伝統工芸品、などなど、
ザ・お土産てきなものを取り扱っているものがほとんど。

その中に可愛い日用品などがたまにまざっているのだけれど、
素朴でまぁいいね、という域を超えられていなかった。

けれど、私が島に居なかった、
つい6週間前にオープンしたばかりという、
「Veranda」というショップはそれらとは一線を画していた!

まず店の照明、
ディスプレイの感じが、
青山の骨董通りあたりにオープンしていてもおかしくない感じで、
かつ、島の雰囲気も忘れていない感じ。
ヨーロッパからの輸入ものも数多くあり、
インテリア雑貨として、かなり満足度の高い商品を扱っている。



たったの1店舗でもこういうお店が出来たのが嬉しい。
その町のなにげにおしゃれなお店。
L.A.のKitsonだってこんなような始まりだったと思う。

ワイナリー併設のレストラン以外に、
おしゃれとは縁遠かったワイヘキ島に出来た新しいお店。

お金持ちもたくさん島に来るけれど、
このお店なら満足して買い物していけるのでは?
と思う。

もちろん、本土シティのニューマーケットなどに行けば、
こういうお店はあるだろうけれど、
ワイヘキ島にあるとそれなりに目立ってすごく良い感じ。
また島というロケーションがそれを更に後押しする。

このノリで、
L.A.っぽいファッションのお店が1軒建ってくれると嬉しい。
N.Y.スタイルでもいいけれど、
ロケーション的に海の目の前なので、
やはりL.A.っぽいほうがはまるかな?
音楽とファッションと雑貨の複合店。
なんなら隣に本が読めるカフェとか併設して欲しい。

ちょうど1件オーシャン・フロントの商業施設が空きになりそうだから、
誰か開業してくれないかな?

 2012/06/30 06:03  この記事のURL  /   / トラックバック(0)


トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://apalog.com/seri-emi/tb_ping/1672



プロフィール
芹澤 絵美(せりざわ えみ)
スタイリスト。静岡県生まれ。文化服装学院流通専門課程卒業。サンプロデュース入社。2000年に独立。東京コレクションをはじめ、様々なショーを手がける。その後、雑誌・広告等、撮影方面にも幅を広げている。
現在はニュージランドで暮らし、スタイリストは休業中。

芹澤 絵美  プロフィール
芹澤 絵美のスタイリングはこちら
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
更新順ブログ一覧

http://apalog.com/seri-emi/index1_0.rdf
リンク集
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。