« ニュージーランド ワイヘキ島の冬 | Main | これがニュージーランドの電力会社! »
グルテン・フリーってなに?!


日本でも、
アメリカのセレブ達の食生活からの影響で、
「Gluten Free(グルテン・フリー)」というワードが流行ってきているけれど、
まだまだ普通のスーパーには取り扱いが少ない。
ナチュラル・ハウスやオーガニックショップ、
大使館などが集まるエリアの高級スーパーなどで見かける程度。

こちらニュージーランドでは、
普通のスーパーでも、Gluten Freeの製品は、
ありとあらゆる分野にわたって売っている。

Gluten Freeどころか、
写真のクッキーのように、
グルテン・フリーに加えて、小麦そのものや、
牛乳や卵だけでなく、豆乳まで不使用にしているものが売られている。
しかもOmega3など身体によいとされているものが添加されている。

そんななか、
最近、パンを家で焼き始めた私は、
そんな小麦事情のたいした知識が無い中、
ただ単に全粒粉だとか天然酵母だとかに惹かれて材料を調達。

こちらの小麦粉はものすごい種類が沢山あり、
まず、強力粉だとか薄力粉だとかいうくくりになっていない。
それもわからないうえに、
変な健康志向で全粒粉のグルテンフリーの小麦粉を買ってみた。

ワクワクしながら材料を混ぜ、
7時間後に焼き上がったパンを見てみると、

・・・・・

パンがぜんぜん膨らんでない!!!

確かに、オーガニック・フード屋さんのグルテン・フリーのパンは、
フワフワせず、どっしりぎゅーっとした感じだし、
全粒粉だと普通の小麦粉よりも膨らまないのは知っていたけれど・・・
知識と希望の差にあまりにギャップが。

ここで基本に立ち返ると、
まず私が朝食べたいパンは、フワフワの食パン。
これにはなんと、グルテンは12~15%必要で、
それらがしっかりと含まれている小麦じゃないと膨らまないということを、
改めて知った。
知識不足っておそろしい。

普通の、クロワッサンだとか、
フランスパンだとか、スーパーでは買えない焼きたてパンが食べたいだけなのに、
グルテン・フリーとかそういうワードに引っ張られ完全勉強不足だった。

それに、グルテンってじゃーそもそもなに?
と調べると、
タンパク質の一種で、それにアレルギーを持つ人が摂取すると、
深刻なアレルギー症状が出る、
というだけで、別に健康な人間には大して支障がなさそう・・・。

そして、
グルテンフリーの食品は、
まるきり旨みがないので、よっぽど工夫して作られていないと、
ほんとうに美味しくない。特に食感。
もちろんあの独特な風味が好きな人からすれば美味しいと言えるのだけれど、
バターやマヌカ・ハニーを塗って、
「美味しい〜〜〜〜〜」と顔がほころぶまでは私には程遠い味。

そしてそもそも、どうしてもグルテン・フリーが食べたければ、
島にあるオーガニック・フード屋さんに、
焼きたての、グルテン完全フリーのパンが売っている。
その他全粒粉はもちろん、健康に良さげなパンがてんこもりなのだ。

なので、
美味しいグルテン・フリーや全粒粉のパンはプロにまかせて、
我が家では普通に美味しいパンを焼くことに

そもそも、小麦に含まれているグルテンだって自然の恵み。
過剰摂取すると問題になるかもしれないけれど、
主食なわけじゃないし、パンの美味しさには変えられない。

というわけで、
オーガニックの普通の小麦をゲットすることに。
そもそも農薬だけを問題にしていた基本に一度立ち返る。

自分が美味しく食べるパンとは別にして、
自分で作るのが難しいグルテン・フリーの製品を、
機会があればブログにもアップしていきたいと思う。

 2012/06/27 05:20  この記事のURL  /   / トラックバック(0)


トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://apalog.com/seri-emi/tb_ping/1669



プロフィール
芹澤 絵美(せりざわ えみ)
スタイリスト。静岡県生まれ。文化服装学院流通専門課程卒業。サンプロデュース入社。2000年に独立。東京コレクションをはじめ、様々なショーを手がける。その後、雑誌・広告等、撮影方面にも幅を広げている。
現在はニュージランドで暮らし、スタイリストは休業中。

芹澤 絵美  プロフィール
芹澤 絵美のスタイリングはこちら
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
更新順ブログ一覧

http://apalog.com/seri-emi/index1_0.rdf
リンク集
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。