« i文庫 読書のススメ | Main | テラマター祭り! MATER最高! »
金環日蝕



今日の金環日蝕は、
ある意味奇跡的に食の最大に出会えた。

箱根のスピリチュアルスポットである、
駒ヶ岳山頂の箱根神社元宮に参拝しつつ、
そこで最高の天体ショーを観測しようと以前から決めていた。

けれど、曇りの日には、
だいたいいつも山頂が霧の中にある駒ヶ岳だったので、
当日の天気によってはかなりリスクの高い選択だと懸念してもいた。

そして本日。
駒ヶ岳山頂は、案の定、
鳥居の先にある本殿がまったく見えない濃い深い霧に覆われていた。



参拝を済ませ、
いっこうに霧が晴れそうもないので、
ロープウェイで下山。
しばらくロープウェイ乗り場で雲が切れるのを待っていたが、
ふと電話した東京で観測中の友人の言葉、
「山はガスが出やすいからダメだよー」で、
すぐにその場を移動。
食はすでに始まっていたけれど、
観測スポットに皆目心当たりがないまま、
三島方面にどんどん車を走らせ、
とにかく標高が低いところに移動した。

そして突然思いつき車を停車。
近くにあった食品店の駐車スペースに車を入れ、
外で空を見上げていたおじさまに、
太陽の位置を聞いた。
時計は食の最大まであと5分を示していた。

車から降り、日蝕グラスを取り出し、
おじさまが教えてくれた方角を観察!

かくして雲間に見事美しい金環日蝕を見ることが出来た。
雲があったおかげで、
肉眼半分、グラス半分の両方で観測できた。

慌ただしい移動だったけれど、
それとともに、
われわれ地球と一緒に月が回っているのを体中で感じていた。

2012年はこのような天体ショーのオンパレードである。

6/4 部分月蝕
6/6 金星の太陽面通過
11/14 オーストラリア・ケアンズで皆既日蝕

オーストラリア、ニュージーランドの隣国だけれど、
その時期は日本にいる予定なので、
残念ながら出会えなそう。

次は、間近に迫った金星の太陽面通過を観測したいと思う
 2012/05/21 20:33  この記事のURL  /   / トラックバック(0)


トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://apalog.com/seri-emi/tb_ping/1658



プロフィール
芹澤 絵美(せりざわ えみ)
スタイリスト。静岡県生まれ。文化服装学院流通専門課程卒業。サンプロデュース入社。2000年に独立。東京コレクションをはじめ、様々なショーを手がける。その後、雑誌・広告等、撮影方面にも幅を広げている。
現在はニュージランドで暮らし、スタイリストは休業中。

芹澤 絵美  プロフィール
芹澤 絵美のスタイリングはこちら
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
更新順ブログ一覧

http://apalog.com/seri-emi/index1_0.rdf
リンク集
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。